ただあるがままに       姫野 修一郎

アクセスカウンタ

zoom RSS これからの人生を幸せに過ごすために、幸せの根源を考える

<<   作成日時 : 2017/09/17 22:34   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 9・17(日)


   これからの人生を幸せに過ごすために
   しあわせの根源を考える
     

 姫野です。
 今日京都は重い雲がかかってはいますが
 空気が澄んで雨は降らない気持ちのよい
 お天気でした。
  夜になり雨が降ってきました。台風も
 なかなか大変なお仕事でありましょう。

 
 ど〜も、
 せっかくの3連休ですが台風の影響で
 お出かけには不向きなお天気です。
 あなたはいかがお過ごしでしょうか。


 僕は仕事が繁忙期に入ってくる前に、今年の
 残りの歳月をどう過ごそうかと色々
 予定を考えつつ、かつぼんやりと、適当に
 過ごしています。(なんじゃそりゃ!)


 今年の僕は勉強の予定を中心に動いて
 います。人生学びが尽きるということは
 ないものですね。


  きみにより 思ひならひぬ 世の中の

    人はこれをや  恋といふらむ

             在原業平


 (意)
  浮名を流した在原業平らしい歌です。
  あなたにお会いして初めて、世間の人が
  恋と呼んでいる心持を知りました。

 「業平、嘘をつくな!」と叫びたくなりますが
  こんな歌をもらった女性は、嘘と知っていても
  嬉しいものではないだろうかと思います。

  業平は平安時代835年の産まれですから
  もう約1200年前ですが、人の心というのは
  昔から変わらないものだとよく思います。


 
 さて
 こんな連休には、静かに人生を考えるのも
 とてもよいものです。

 あなたのこれからの人生を幸せに過ごす
 ためにはどうしたらよいのか。

 しあわせの根源とは何か

 どんなこころで生きたらよいのでしょう
 
  
 古来からインドの聖者は語ります


 幸せとは
 あなた自身の存在以外の何物でもない

 外にしあわせを求めても結局は
 どこかむなしさが残る

 そうではない
 あなたの本質、あなたの真我の本質的属性が
 深い幸せ、深い歓びそのものに他ならない

 自分を移ろいやすい心や身体だと
 考えている限り深い不変の幸せはないだろう
 

 そのとおりだと僕は思います。

 僕でいえば
 守る必要のある姫野さんなど
 もともとこの世にいないのです
 
 
 すべての人は
 本来何の努力もいらずに
 とても幸せに生まれついているのです


 あなたの本質・存在が幸せです
 あなたの存在が歓びなのです

 
 ですから
 今日も明日も幸せにいきましょう!



 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 案ずるな、必ず救うてやる!
 いつも響く仏の声です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
これからの人生を幸せに過ごすために、幸せの根源を考える ただあるがままに       姫野 修一郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる