ただあるがままに       姫野 修一郎

アクセスカウンタ

zoom RSS あなたが住んでいる世界

<<   作成日時 : 2018/06/17 03:30   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2018年 平成30年 
6・16(土)


  あなたが住んでいる世界
  近代合理主義思想の限界を考える
          

 姫野です。
 今日京都はさわやかな風が流れる
 気持ちのよい晴れの一日でした。

 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。

 今日僕は醍醐のスポーツクラブで軽く
 汗を流して、帰りにスーパーの平和堂で買った
 稲荷寿司と海苔巻き、だし巻き卵のお弁当と
 「鱧入りちくわ」を山科川の土手で景色を
 眺めながらいただきました。

 いやもうその、おいしいの美味しくないの
 (どっちだ!)。とてもおいしくいただいて
 「あ〜、しあわせだな〜」と感じました。
 (安上がりの幸せです)


 しかし、
 誰であれ、人生では悩みはつきものです。

   叶ふなら みだる思ひは 山科の

     水にながさん  夏草の土手

               修一郎


 さて
 人はつい「自分のこと、この世界や人生」を知っている
 と思って生きています。
  それが幸せにとっては大きな障害です。

 法華経に「衣裏宝珠の譬え」(えりほうじゅのたとえ)
 という有名な話があります。

 ごく簡単にアレンジして話しますと
 ある男が、人生を切り開きたいと理想の地を求め旅に
 出ることを決意して、友人の家に挨拶に行きました。
 友人と酒を酌み交わして、その男は寝込んでしまいました。

 友人はその男に餞別として正面から言うと断られると思い
 寝ているすきに、男の着物の裏にひと財産の価値の
 ある宝石を縫い込んであげました。

 男は旅に出ますが、思うような理想的な土地はありません。
 やがて生活にも困窮、さらに病気や老いも加わり
 ボロボロになって、すっかり人生が嫌になって
 生まれた土地に戻ってきます。

  再会した友人が、男のありさまを観て
 「君の衣装の裏に宝石があるじゃないか。どうして
  使わなかったんだ」
 そう言われて男は、はじめて宝石に気づいたのです。


 そう私たちは
 自分が知っているだけの世界に生きています。
 他の人が知っていることも、自分が知らなければ
 それはその人の人生に意味を持ちません。

 あってもないのと同じなのです。

 そうでありながら
 「他人から、あなたは知らない」
 などと偉そうに言われると、すぐむっとして腹を立てます。
 
 それで私たちは
 「近代合理主義思想」と「知」によって、
 知識によって幸せになろうとします。


 でもこれには大きな欠点と限界があります。
 まずどんなに天才でも、この世界のすべてを知ることは
 生涯かけて学んでも不可能なことです。

 また、人は「知」だけでなく、「感情」もあります。
 そして、知によっては知りえない人の広い「無意識領域」
 というのも存在しているのです。

 次に、合理的理性人と考える私たちの陥りがちな
 欠点は、「論理は暴走する」という論理の恐ろしさ
 をわきまえないことです。

 論理をたてそれが正しいと信じると
 すべてにそれを強制します。


 特に宗教などはこの危険性が大きく存在します。
 たとえば「偶像崇拝はよくない」
 という教えがあると、他の宗教の方が大切にしている
 仏像なども、タリバンのように平気で善意で破壊します。

 「自分たちは正しいのだから
  従わない人間が愚かな奴らなのだ」
 などとすぐ暴走するのです。


 知っていると言っても
 他人の内面の感情や深く広い無意識領域など
 何も知らずに
 ごく浅い知識しかないのに、
 得意になって自分は真実を知っていると
 すぐに思い上がるのです。

 仏の眼から見れば
 知に片寄った近代的合理的理性人も
 救済の必要のある充分に愚かな存在なのです。


 ですから
 知と近代的合理的思想だけでは
 人間と人生のしあわせの解決はできないのです。
 
 
 ではどうすれば?
 何が必要なのだろう


 仏教では、それを「仏の智慧の目」が必要だ
 そう説くわけです。

 仏の智慧の光に照らされて
 私たちははじめて自分の本当の愚かさ、見苦しさ
 に気付くのです。

 あなたはいかがでしょうか。
 
           
 ではでは
 愛を込めて!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 案ずるな、必ず救うてやる!
 いつも響く仏の声です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
あなたが住んでいる世界 ただあるがままに       姫野 修一郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる