ただあるがままに       姫野 修一郎

アクセスカウンタ

zoom RSS 話題のマインドフルネスと瞑想(1)

<<   作成日時 : 2018/08/25 00:17   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2018年 平成30年 
8・24(金)


    話題のマインドフルネスと瞑想(1)
       

 姫野です。
 今日京都は台風の雨が夜中に強く降り
 朝からくもりの蒸し暑い一日でした。
 
 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。

 大分から戻り、僕の通常の生活が流れ
 始めました。

 僕の母が98歳になり、疲労骨折で入院していて
 「もう、うちも秋までで」などと弱気な発言
 をしているというので、2年ぶりに大分に
 帰省して母の顔を見ておこうというのが
 メインの目的でした。

 もう、母ぐらいになると寿命が
 あとどれくらいかよくわかりません。

 こんな感じで2・3年は持ちそうでもあるし
 逆にいつ亡くなっても意外でもない
 という感じです。


 僕の両親は人間的・人格的に僕からみると
 無明の闇にいることすら全く気付かない人で

 ブッダの言葉
 聖者は誠実であれ。傲慢でなく、いつわりなく、
 悪口を言わず、怒ることなく、よこしまなむさぼり
 と物惜しみを超えよ

 という教えからは
 「いまひとつ、いやふたつ」という感じで
 尊敬できるという人ではありませぬ。トホホ…

 ただ、僕には子供としてそれとは別の
 恩愛の想いはあるという、
 少し複雑で淋しい感情があります。

 あなたはいかがでしょうか


 さて
 読者の方から、瞑想とはどうすればよいのですか。
 というご質問をいただいたので
 今日はそれについて少し僕の見解をお話させて
 下さい。

 近年アメリカではテラワーダ仏教(小乗仏教)の
 瞑想が「マインドフルネス」と呼ばれて
 健康法、リフレッシュ法のような感じで人気が
 あります。

 瞑想はあなたの精神的安定にもとても有益です。
 この機会に瞑想について少し理解しておくのも
 今後の人生の幸せに役に立つかと思います。

 もっとも僕は瞑想については専門ではないので、
 僕の知る範囲でのごく大雑把な説明になります。
  

一 瞑想とは何か
 
 瞑想は日本では禅寺で禅僧がさとりを得るために
 やるもので「無念無想になるために修行のために
 禅僧が行うもの」と考える方が多いのではないかと
 思います。

 しかし、
 インドではブッダ以前から長いいろんな種類の
 瞑想の歴史があります。

 「瞑想」とは心的修養・心的啓発を意味する言葉です。

 瞑想は、仏教特有のものではありませんし、禅僧の
 修行のためのものとして産まれたものでもありません。

 いろんな特殊な能力を開発するための瞑想もあります。
 これは、「集中力を高める瞑想」です。

 しかし、ブッダが仏教で説かれた瞑想はそんな超能力を
 得るための瞑想は、かえって、「自分が人より優れた
 能力を持っているという自我を強めるものでしかない」
 ということで避けられました。


二 仏教における瞑想の目的

 仏教における瞑想の目的は
 「ものごとを真にあるがままに観る。
  そして、智慧をえてさとりに達するために
  行うもの」となります。
 この仏教の瞑想は「ヴィパサナー瞑想」と
 いう種類の瞑想になります。

 究極の真理をつかまえる
 とらわれた心の解放のための
 瞑想です。

 道元禅師の「身心脱落・脱落身心」
 弘法大師の
「六大は無礙(むげ)にして常に瑜伽(ゆが)なり」
 (地・水・火・風・空・識のすべての構成要素は
  妨げなく溶けあって常にひとつである)
 
 に通じます。

 ですから
 瞑想でまず最も重要なことは
 1 自己の心の注視・観察
 2 気付き・自覚
 
 になります。


三 瞑想の方法
 1 意識的呼吸法
 2 自己の心の動きの注視・観察

 になります。

 長くなります、続きは次回にしましょう。

 いかがでしょうか
 あなたの思っていた瞑想と本来仏教でいう瞑想とは
 少し違っていると感じる方も多いのではないか
 「え!瞑想って何も考えないことじゃないの」
 と思われていた方も多いのでは
 と思います。

 瞑想特に2は日常生活の中でも
 常に行えるものなのです。


 いろんな欲望・怒り・恨み・後悔・傲慢さと
 自己否定感・劣等感・苦しみと喜びと哀しみに
 包まれた愚かな自分の姿の
 そのさらに根源に迫る方法のひとつ

 それが瞑想といえると僕は思います。

 瞑想をしたからと言って
 あなたの外側が特に変わるわけではありません。
 しかし、あなたに、ある日
 自己の本来の姿への覚醒の日が訪れます。 

 
 つづく…

 ではでは
 愛を込めて!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 案ずるな、必ず救うてやる!
 いつも響く仏の声です。


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
話題のマインドフルネスと瞑想(1) ただあるがままに       姫野 修一郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる