日本人の宗教観を考える。幸せに宗教は必要か(4)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2020年 令和2年
5・10(日)
 
   日本人の宗教観を考える
   幸せに宗教は必要か(4)
     
 姫野です。
 今日京都はくもりでときおり雨のぱらつく
 お天気でした。
  
 ど~も、いかがお過ごしでしょうか。
 このコロナ騒動で閉めてるお店も多く
 「資金繰りは大丈夫だろうか?」と
  自分の金のないのは棚に上げて
 余計な心配をしてしまいます。

 今日はよく行く近くの「くら寿司」で
 お寿司をいただいた後、自転車で
 親鸞聖人生誕の地の「日野の法界寺」
 から「醍醐寺」あたりまで、新緑の美しい山すそを
 自転車でぶらぶらと散策しました。

  やわらかき 枝々までの 若葉かな

     水澄み流る  醍醐寺の山

               修一郎
 
 さて
 幸せに宗教は必要かというお話の続きです。
 宗教はそもそもなぜ生まれたのか?

 人々の「幸せに生きたい!」
 「この不安・苦しみから逃れたい!」という
 心からの願いと祈りからでしょう。

 であるならば、
 特に何の宗教ということではなくても
 宗教はむしろあって当然のものといえる
 と思います。

 世界宗教となっているものは
 ひとしくその根底に愛を説きます。
 人の平等を説きます。

 個人・家族・部族・民族の幸せだけを祈る
 宗教では世界宗教にはなれません。

 今、日本人は「無宗教です」と答える
 人が多いのに、なぜ秩序ある暮らしが
 できるのでしょう。

 前回それは
 日本人には仏教の根底にある
 「人の道」という考えが広く共有されて
 いるからではないか。とお話しました。

 人としていかに生きるのがよいのか
 どう生きることが
 人としての正しい生き方なのか

 お釈迦さまは、この悩みから出発されました。
 
 そして
 「正理と法に従って生きなさい」ということから
 さまざまにその教えを残されたのです。

 正理とは、自然の物事の道理のこと
 (例えば、生まれたものは必ず死にます。
  重いものは投げれば下に落ちます。などなど)
 法とは「人としての生き方の真理」のこと
  この法は、正理と違い人が選択できるものです。

 日本には仏教のこの
 「人として正しい生き方をしなさい」
 という教えが聖徳太子のころから
 絶えることなく、流れてきたといえる
 「人の道を踏み外さない」
 それが日本人の宗教観と言える。
 僕はそう思うのです。

 日本人が「無宗教です」というときは
 現在の宗派ごとの「特定宗派仏教」や新興の
 「個人崇拝の教団」の信者ではありません。
 という意味で言っていると思います。

 ちなみに、今の日本の仏教は
 「宗派仏教」で、信者はその教団の宗祖の教えを
 学ぶ宗教になっていて、お釈迦さまの
 本来の原初の教えを学びません。
 これは望ましくはないと僕は思います。
 紀元前5世紀の教えではありますが
 お釈迦さまの教えは、今なお古びない
 深い哲学的考察に基礎づけられています。

 それで
 日本人はお釈迦さまの教えの源流にある
 慈悲のこころ、思いやりいたわる心は
 しっかりと流れている。
 それを宗教心として持っている。
 そう言ってよいと思うのです。

 人は
 何か自分の考えで生きていると思いがちですが
 実はあなたは
 「遺伝子と文化と知識」が服を着ている存在。
 遺伝子と文化と知識の乗り物と言えます。
 自分では意識してなくても
 文化はあなたに強い影響力を持っています。

 そうすると
 日本人はひろく世界に通用するよい文化を
 持っている。そう言ってもよいと
 僕は思うのです。

 人生において、今回のコロナ騒動に限らず、
 個人的に生活、暮らし健康に困り
 心が傷ついて悩むことがあっても
 「人の道を踏み外さずに生きる」
 その日本文化は大切に守り伝えていかなければ
 ならない。僕はそう思うのです。
 
 あなたはいかがでしょうか?

 ではでは
 愛を込めて!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com

 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。
 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 1

なるほど(納得、参考になった、ヘー)

この記事へのコメント