幸せに生きるために、諸法無我の意味を知る

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2020年 令和2年
7・30(木)

  幸せに生きるために
  諸行無常の意味を知る

 
 姫野です。
 京都は雨の一日でした。
 今年は梅雨明けが遅いですね。
  
 ど~も、いががお過ごしでしょうか。
 いや~。僕は今日締切のレポート作成
 に追われて、今日やっと作成・提出を終え
 一息ついているところです。(ふ~~う)

 家の近くの田んぼの稲も現時点では
 青々と無事に育っている様子です。
  僕は田んぼを見るのが、子供の頃から
 なぜかとても好きです。

 世を旅に 代(しろ)かく 小田の行き戻り

                 芭蕉

 (意)
  田植え前、お百姓さんが代をかく
  様子が人生のようであるよ。という
  名句です。

 本当に、日々の暮らしや仕事に追われ
 いろんな感情の起伏や、体調の良しあし
 で毎日は大変なのですが、過ぎてみれば
 あっという間の人生です。

 あれ、私の人生はいったい何だろう?
 これでいいのか?
 
 ときにふと
 誰にも訪れる感慨ではないだろうか
 と僕は思います。

 あなたの人生は何でしょう?
   
 さて
 人生で、ふとそんな想いに捉われたとき
 参考になるのが「諸法無我」という教え
 です。

 仏教の様々な教えの根底となる言葉
 のひとつとなっています。

 それは我執、執着を捨てる。離れる
 ために役立つ教えの言葉です。

 諸法無我(しょほうむが)という言葉は
 現在2つの意味を含むものとして伝わり
 ます。

 1 すべては私のものにあらず。
  という意味です。
  この世に私のものというものはない。

  私の家、私の妻・子、私の財産
  私の感情などなど
  すべて、ただ概念があるだけです。
  現実は縁があって自分の手元に、身近に
  あることが許されているだけです。

  死ねば、あなたのものはなくなります。
  あるいは誰かが替わりに
  「私のもの」と言い出します。

 2 すべてのものには、固有不変の実体はない。
  という意味です。
   それは物理的な現象にも、精神的な現象にも
  共に言えることです。

  自分の肉体も精神思考活動や感情も
  さまざまな縁が仮和合して
  今仮に生じているだけです。
  何かがあれば、すぐ変化します。

  それは、つき詰めると
  不変不滅の実体を持たない。
  
  私ですら、私のものではありません。

 このことを、深く実感体得すれば
 私への執着、自分の所有物、想い、感情
 に執着することを離れることが出来ます。
 諸法無我は
 そのための教えの言葉です。
 
 人生において   
 人間は助け合わなければ生きていけません。
 愛し合わなければ楽しくありません。

 毎日の生活の中で
 私への捉われを離れて
 慈悲の実践の中に暮らしなさい
 法(人の道)を頼りに暮らしなさい
 「今を生きる」それがあなたの人生です。
 そんな、ブッダの声が聞こえてくると
 幸せに暮らせます。

 あなたはいかがでしょうか?

 ちなみに
 僕はまだまだでありまする。トホホ…
 でもそうありたいと願っています。
    
 ではでは
 愛を込めて!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com

 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。
 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/
 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 あなたはいかがでしょうか?
    
 ではでは
 愛を込めて!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com

 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。
 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/
 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com

人生がつまらないと感じたとき

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2020年 令和2年
7・20(月)

  人生がつまらないと感じたとき

 
 姫野です。
 京都はこの土日は梅雨空もやみ
 晴れの暑い一日でした。
  今月曜日の朝書いています。
 
 ど~も、いががお過ごしでしょうか。
 僕はお味噌汁が大好きでよく自分で作ります。
 おとといは大根・昨日はナスのお味噌汁を
 いただきました。
  ナスはおみそ汁の具にするときが
 一番おいしいと僕は感じます。

 今は夏草や木々も元気よく枝を伸ばして
 います。山科川の土手の緑陰に休みつつ
 山の緑や水の流れを眺めるのが、とても
 心地よいです。

  絶頂の 城頼もしき 若葉かな

             蕪村

 さて
 今明るい話題が少なく、今一つ明るい
 将来の希望や展望も見えない方も多いの
 ではないかと思います。
  そんなときも、落ち込まず、幸せに
 過ごすには工夫がいります。

  大切なことは、自分の感情に
 執着しない、
 こだわらないことです。
 
 「浮かんでくる感情に抵抗しない」
 というのは快適に過ごすには何よりです。

 人生が面白くない
 つまらない
 腹が立つ
 自分に後悔する…
 一体なぜ生きているのか
 よくわからなくなる

 などなど
 いろんなマイナス感情は
 誰でも湧いてきます。

 こんなとき
 それに抵抗しようとするのは無駄な努力です
 湧くに任せて、受け入れることです。

 そう確かに、私は腹が立っている
 そう確かに、私はつまらないと思っている

 自分の中に確かにそういう感情が湧くのですから
 すべては、認め受入れて流すのがよいのです。

 すべては、絶えず変化します。
 いろんな縁により、自分の意思とは関係なく
 いろんな想いは誰にでも湧いてきます。

 認め、受け入れて、流す
 そして何か違うことをする。
 その縁により、変化して
 またすぐ違う感情が湧いてきます。

 マイナス感情に捉われたとき
 認め、受け入れて
 よいものにふれて
 縁を変える

 迷ったら自分が
 自分にとってはこれが人の道だ
 と感じる生き方をすることです。

 あなたはいかがでしょうか?
    
 ではでは
 愛を込めて!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com

 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。
 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/
 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 あなたはいかがでしょうか?
    
 ではでは
 愛を込めて!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com

 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。
 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/
 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com

あなたの中の慈しむ心

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2020年 令和2年
7・10(土)
 
   あなたの中の
   いつくしむ心
  
 姫野です。
 今日京都は雨の一日でした。
 
 ど~も、いががお過ごしでしょうか。
 
  むらさきを 面影にして うなずくは

    忘れてならじ  人の涙か 

              修一郎

  (意)
   雨に濡れて、ゆれる紫のアジサイは
   何か清楚で美しい女性を僕に想い
   起こさせます。愛すべき素敵な方は
   忘れてはならないのに、つい忘れて
   しまう自分がいる。そんな忘れやすい
   自分を嘆いて泣いているのだろうか。

 僕は一人のときの電車の中や、寝る前には
 ほぼ必ず本を読みます。
  色々読むのですが、ブッダの教えは
 ほぼ毎日繰り返し読みます。

 さて
 幸せのために、忘れてはならないのが
 慈しみ(愛しみ)の心です。

 ブッダが「慈しみ」について述べた言葉
 を味わってみましょう。

 究極の理想に通じた人が、この平安の境地に
 達してなすべきことは次のとおりである。
 能力あり、直く、正しく、言葉やさしく
 柔和で思い上がることのない人でなければ
 ならない。

 足ることを知り、わずかの食物で暮らし、
 雑務少なく、生活もまた簡素であり、
 もろもろの感官が静まり、聡明で、むさぼる
 ことがない。

 他の人々の非難を受けるような下劣な行い
 を決してしてはならない。
 何人も人を欺いてはならない。

 たとえどこにあっても、人を軽んじてはならない。
 怒りの想いをいだいて、悩まそうとして、他人に
 苦痛を与えることを望んではならない。

 また、全世界に対して無量の慈しみのこころを
 起こすべし。
  眠らないでいる限りは、この慈しみのこころを
 しっかりと保て。
 この世では、この状態を崇高な境地と呼ぶ。

 その通りではあるのですが
 現実の政治・社会・ビジネス・仕事の中では
 「ひどい人だ!」と思うこともしばしば起こり
 僕などまだまだでありまする。トホホ…
 でもそうありたいと願っています。

 あなたはいかがでしょうか?
    
 ではでは
 愛を込めて!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com

 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。
 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/
 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com