若者の死因第一位は?

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2020年 令和2年
8・29(土)

  若者の死因第1位は?

 姫野です。
 京都は今日も晴れでうだるような一日でした。

 ど~も、いががお過ごしでしょうか。
 いや~、もうこの暑さで、食欲も性欲も金銭欲も
 トント湧かなくて過ごしております。トホホ…
 あなたもきっとそうでありましょう。
 (コラ!他の人をお前と一緒にするな)
 
 今日は醍醐のスーパー平和堂で
 「彩おこわ弁当」(380円)を買い
 ナスのお味噌汁、キュウリのぬか漬で
 いただきました。美味しかったです。

 山科川で中学生くらいの女の子3人が
 足を川の水につけて、楽しそうに
 おしゃべりしてました。

  清流に 華やぐ夏の 命かな

           修一郎
  
 さて
 コロナ騒動を考えるついでで、僕も死因を
 調べていると、厚生労働省の白書で
 15歳から39歳までの死因の一位は
 自殺とのことです。

 日本では毎年3万人近くが自殺します。
 約2万人が15歳から39歳の人で
 占められています。

 これは、マスコミは騒ぎませんが
 コロナ以上の問題と言えると思います。

 なぜ自殺しようと思うのか?

 もちろん、原因は様々でしょうが
 この先不安で、希望もない
 もう生きているのもつらい

 そう、確かに成功したと自慢しても 
 失敗したと落ち込んでも
 どちらもともに、しょうもない
 ただそれだけの愚かな人生とも言えます。
 (これはネガティブ発言か)

 日本ではまた
 「他人は自分のことをこういうに違いない」
 と気にして絶望する。という原因も特徴
 とのことです。
 
 もちろん、自治体や各種ヘルプ団体も
 あります。
 「行き詰ったら、一人で悩まず
  相談して下さい」と呼びかけています。

 しかし
 今さら、こんなことを相談して
 分かってもらえるとも思えない。
 解決策もあるとも思えない。
 とカウンセリングを受けるという
 ことも日本ではまだ少ないとのことです。

 僕は思うのですが
 誰であれ、人生では「嫌になる」「行き詰る」
 ということは必ず起こります。
 それを乗り越えるために
 変に暗くゆがんだ人間・人格になってしまう
 危険も大いにあります。

 「生きる」ということに関して
 しっかりとした教えを受ける機会、
 またその必要性がもう少し認識されて
 よいのではないかと感じます。

 なぜ生きる?
 
 他人ではなく
 あなたはなぜ生きるのか?

 それが自分なりに納得できると
 生きるのはずいぶん楽になります。

  面白き こともなき世を 面白く

   すみなすものは 心なりけり
 
 ではでは
 愛を込めて! Mahalo!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com

 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。
 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/
 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com

愛する人の死を受け入れる方法 定命を知る

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2020年 令和2年
8・20(木)

  愛する人の死を受け入れる方法 
  「定命」(じょうみょう) 

 姫野です。
 京都は今日も晴れでうだるような一日でした。
 僕も茹で上がりそうです。
 
 ど~も、いががお過ごしでしょうか。
 
  短夜や 二尺落ち行く 大井川

              蕪村

  (意)
  大井川は嵐山に流れる大堰川のこと
  なんとなく、夏に涼しさを感じさせ
  てくれる句です。

  かにかくに 祇園は恋ひし 寝るときも

    枕の下を 水のながるる  吉井勇

  (意)
  「かにかくに」とは「とにもかくにも」
   という意味です。これも僕の好きな歌です。
   祇園白川端に碑があります。

 しかし、こう暑いと思考も停止しますね。
 (お前は暑くなくても停止してるじゃないか!
  あたり!)

 もう人生の悩みなども、
 どうでもよくなります。
 「悟る」とは熱中症になることなのではないか!
 (そんなアホな!)

 さて
 幸せのために愛する人の「死」について
 こう考えておくと楽になる
 仏教の言葉として「定命」(じょうみょう)
 を紹介させて下さい。

 定命とは
 人にはそれぞれ定まった命がある。
 定命より前に死ぬような目にあっても
 死なないし
  逆にどんなにもっと生きたいと思っても
 定命がくれば人は死ぬ定めにある。
 そして、それは
 仏さまはその人にとって
 一番よいと思ったときに
 お召しになる。

 愛する夫ないし妻に死なれたとき
 子供が自分より先に死んだとき

 死ぬとは思ってもなかった人に
 先に死なれると
 なんとなく納得できません。
 受け入れられません。
 神さま、仏様ひどいじゃないか!
 と抗議したくなります。

 でもそれはその人にとっての定命です。
 神さま仏様がその人にとって
 一番よい時期だと判断されて
 お召しになったのです。

 「う~ん、早すぎる。悲しいと自分では
  思っても、神さま仏さまは、
  この人にとって、ここが一番よいときだ
  と判断されたのだ。
   自分の小さな思慮の及ばない世界なのだ」

 そう思って、
 愛する人の死を受け入れていく
 そうすると、心の整理も付きやすくなり
 穏やかに冥福も祈れます。

 「定命」ぜひ憶えておいて下さい。
 穏やかに暮らせる助けになります。


 ではでは
 愛を込めて! Mahalo!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com

 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。
 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/
 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com

お盆に老いと死を考える

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2020年 令和2年
8・16(日)

  お盆に老いと死を考える  

 姫野です。
 京都は今日も晴れで真夏日が続いています。
 熱中症にはもってこいの猛暑です。
 
 ど~も、いががお過ごしでしょうか。
 僕は相変わらず、適当に、しどけなく
 テレテレとなまけもの三昧
 で過ごしています。(なんじゃそりゃ!)

 ここのところ、ざるそば、冷やし中華、おにぎり、
 スイカ、きゅうり、キャベツ、なす、冷奴などを
 いただいてます。

 お盆でお墓参りに大分に帰省したかった
 のですが、このコロナ騒ぎで大分も
 とてもみんな神経質になっているとのことで
 やめにしました。

 コロナ中共習近平ウイルス(なんじゃそりゃ!)
 は伝染力はとても強いのですが
 死者は日本ではこれまで約1000人と
 とても少ないのが幸いですね。
  インフルエンザの死者は
 ここ数年毎年3000人程度と比べても
 日本人には毒性は強くはないようです。

 日本で毎年の死者は約100万人です。
 昨年の出生数は約86万人です。

 マスコミでは、殺人や大きな事故など
 の報道が目立ちますが、その陰で
 ひっそりと多くの方が亡くなり、
 また多くの子供も生まれています。

 さて
 そこでお盆に幸せのために「老い」と「死」
 について考えてみましょう。

 人は、死ぬか生きるかを選べません。
 みな必ず死にます。
 僕もあなたも老いて死ぬのです。トホホ…

 どう老いて
 どう死んだらよいか
 生きているうちに何をすればよいのか

 どう生きるのがよいのか?
 どう生きるのが幸せなのか?
 が老いや死を前にすると
 問題になります。

 あなたはいかがですか?

 でも、ある意味ありがたいことに
 みんなそれをほとんど気にせず、
 日々の暮らしのことを考えて
 老いや死を意識せずに生きています。
 しかし、それで深く幸せかというと
 いろんな不満だらけの人生を過ごします。

 人が人生に苦しみ面白くないのは
 「自分の願い、欲求」と
 「自分の現実」とが食い違うからです。

 食欲・性欲・金銭欲などの限度のない
 欲求の束と自分の置かれている現実の不満。
 それに伴う感情、プライドと人間関係などなど
 に翻弄されて暮らします。

 真の深い安らぎの世界を味あわずに
 人生を終えます。

 あるがままの現実をまず受け入れる。
 理法(自然の道理)と法(人の道)
 に従って生きなさい。
 ブッダはそう説かれました。

 理法に従い
 あるがままに老い、あるがままに死ぬ
 執着を手放し、法(人の道)に従って
 人生を生きる生き方

 そうすると
 老いや死が苦にならない
 深い安らぎの世界が得られる
 まあそう教えられたわけです。
 
 老いたくない、死にたくないではなく
 まず自分の老いや死を
 あるがままに受け入れる

 そして、後に残る人に、
 その生き方と存在により
 慈愛の心と人の道を伝える
 そんな生き方ができると
 老いも死も苦にならなくなる
 そうブッダは教えられたわけです。

 僕もそうありたいと願います。
 
 あなたはいかがでしょうか。
 
 ではでは
 愛を込めて! Mahalo!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com

 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。
 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/
 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com

憶えておくとよい言葉

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2020年 令和2年
8・6(木)

  憶えておくとよい言葉

 姫野です。
 京都は蒸し暑い晴れの一日でした。
  
 ど~も、いががお過ごしでしょうか。
今週から蒸し暑い日が続いて
 京都はすっかり
 夏らしくなってきました。
  山科川の水の流れが目に心地よいです。

  行く水の 心すまるる 水辺かな

    昔を今に 想い流れて

            修一郎

 コロナ騒ぎに加えて、韓国の文ジェインさん
 中国の習近平さんの共産党政権の動きを
 見ていると、「う~ん」と考え込まされます。

 嘘や不正、自分たちの都合で約束を破っても
 平気、他人の人権などないも同じ。自分に
 反対するものはどんなに苦しんでも死んでも平気。
 という共産党政権の体質を見ていると悲しくも
 哀れさを感じます。

 本来の共産主義はそんなものではなかった
 と思うのですが、現状ではそんなものに落ちて
 しまっています。

 文ジェインさん習近平さんを見ていると
 僕はその心の貧しさに、怒りより哀れさを
 感じます。
  人としてなんと見苦しい生き方、心だろう
 と思うのです。

 まあでも、自分もその環境に置かれれば
 そうなってしまうのだろう。
 人の在り方、自分の心の在り方を整え
 人の道を外れないように
 制することの大切さを感じます。

 さて
 現在コロナの影響で、この先どうなるのだろう
 と不安な方も多いと思います。
 一部の才能のある方を除けば、多くの人は
 自分の暮しを何とか立てていくための収入
 を得るのに見通しがつけにくい状況です。

 こんなときに、いつも覚えておくとよい言葉が

 「大丈夫、何とかなる」です。

 なんの根拠がなくても、
 困って行き詰ったとき
 まずは「大丈夫、何とかなる」
 と心でつぶやいていると
 やけを起こさず、暗く落ち込まずに済みます。

 また
 特に神や浄土宗・浄土真宗の信者でない方でも

 「案ずるな、必ず救うてやる!」

 という神さまや如来(仏様)の叫ぶ声が絶えず自分に
 呼びかけている。そう思えるのもよいです。

 不安がり、落ち込んむのは、
 自分の責任です。
 自分の心をまず立て直し、落ち着くことが
 必要です。

 何の根拠がなくても
 「大丈夫、何とかなる!」
 「案ずるな、必ず救うてやる!」

 そんな言葉を身体に染み込ませておきましょう。
 幸せにはとても役立ちます。

 ではでは
 愛を込めて! Mahalo!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com

 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。
 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/
 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com