ブッダの説く幸せの道(1)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2021年 令和3年
4・11(日)


   ブッダの説く幸せへの道(1)
  

 姫野です。
 今日京都は気持ちのよい青空の広がる
 晴れの一日でした。


 ど~も、
 いかがお過ごしでしょうか。

 山科川の土手のさくらもほぼ散り
 今は菜の花がとてもきれいです。


  菜の花を 見れば心の とまるかな

   散りにし花の  なごり残して

              修一郎
  
 おととい近くの六地蔵の「ももテラス」
 という名のショッピングセンターで、
 「長崎ちゃんぽんと餃子」を
 いただいていたら、隣の席に座ってきた
 小さい女の子が、僕を見てニッコリ笑って
 何度か手を振るので、僕も手を振りました。
 お母さんが笑って「すみません」と
 おっしゃいました。

 こんなかわいい子供をみると
 子供たちのために、よい社会を残したいものだ
 それは大人の責任だろうと思います。

 しかし、詳しくは統計を検索していただければ
 と思いますが、豊かになった日本・韓国で
 若者の自殺が増えています。
 まだ若いのに「もう人生が終わった」
 「この先、生きていてもつまらない」
 「人生には苦しみしかない」
 
 若者にそう思わせる
 そんな社会にしているのは私たち大人です。 


 さて、では変わることのない
「深く満ち足りたこころ」幸せなこころ
 を獲得するにはどうすればよいのか。

 ブッダは意外に簡明に説かれています。
 これまで僕も何度か述べてはいますが
 それが四諦八正道です。

 数回になるかもしれませんが
 それを少し詳しく説明させてください。
 これを読み実践すればあなたもブッダです。
 と言いたいところですが
 なかなかそれが難しいのです。

 でもまず、理解しましょう。
 
 ブッダは説きます
 まず4つの諦(=真理)を理解しなさい

 1 苦諦 「この世は苦である」
      「思う通りにはならない」という真理を
      しっかりと理解する。

 2 集諦 なぜこの世は思う通りにはならないのか
      その原因があるという真理を理解する。

 3 滅諦 しかし、それは克服できないものではなく
      この世の苦しみ、むなしさを脱し
      深く平穏な心の世界があるという真理を知る
     
 4 道諦 滅諦に至るには道があるという真理を知る

    
  この滅諦に至るための道が「八正道」の実践です。
  1 正見
  2 正思
  3 正語
  4 正業
  5 正命
  6 正精進
  7 正念
  8 正定

 次回この八正道の意味をお話します。
 ブッダの説かれたことは
 意外に簡単な構造でしょ。

 「え、仏教って難しいと思っていたのに
  こんなに簡単なの?」

 そうです。基本構造は意外に簡単です。

 でもこれだけのために
 これだけの宗派と教えが残されてきたという
 ことは、その理解と実践がいかに凡人には困難か
 ということが分かります。
 
 私たちはまだまだとても愚かなのです。


 つづく…

 ではでは
 愛を込めて! Mahalo!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com

 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。
 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/
 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 2

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い

この記事へのコメント