アクセスカウンタ

プロフィール

ブログ名
ただあるがままに       姫野 修一郎
ブログ紹介
zoom RSS

京のお薦め和菓子 神のささやきと空(くう)

2017/06/18 22:58
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 6・17(日)


   京のお薦め和菓子

   神のささやきと「空」(くう)
                  
                
 姫野です。
 今日京都は晴れの一日でした。
 ここのところ京都は晴天続きで、賀茂川の土手も
 歩くと細かな土埃がたち、一雨欲しいお天気です。


 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。

 いや〜、
 僕は今週は仕事と勉強でバタバタしていました。
 
 このメルマガ・ブログも書く義務はないのですが
 ひょっとして、ちょっぴり楽しみにしている、
 物好きな方もいらっしゃるかと…
 (コラ!なんという失礼な…。すみません)

 少なくとも週一回は書こうと自分では
 思っておりまする。
 

   忘るなよ ほどは雲居に なりぬとも

     空行く月の  めぐりあうまで

               伊勢物語

 (意)
  特に解説は必要のないわかりやすい歌です。
  人生ではよい方にお会いする、
  よいものに触れる
  というのはとても楽しいことです。

  僕もあなたとめぐり会える日を
  楽しみにしています。
  お会いできるか、お会いできないか
  それは神さまに委ねるしかありませんね。

 
 今週のいただきもので
 高級和菓子に入るもので「西湖」という
 老舗和久傳のお菓子をいただきました。
 

 高級和菓子なんぞには縁のない僕ですが
 これが、なかなかいけます。

 レンコンのでんぷんを和三盆でまとめた
 水ようかんとゼリーの中間のようなもので
 青々とした笹の葉に包んでいます。

 とても上品な甘さとのど越しです。

 この時期の京都土産の候補のひとつとされると
 よいかと思います。
 
 
  
 さて
 幸せのために、理解しておくのがお薦めなのが
 仏教の「空」の概念です。


 誰であれ、ふとした折に
 「人生とは何なのだろう」とふと思います。


 いろんな人生経験を経て
 この人の世を知ってしまうと
 それほど楽しいものでもありません。

 まあバタバタして無事1日が終わって
 とりあえず「ホッ」として眠りにつく方が
 ほとんどではないでしょうか。
 
 今、人生がつまらない、苦痛な方もまた
 いらっしゃるでしょう。

 だからと言って
 死ぬわけにも行きませぬ。

 薬で刺激を求めても、
 自暴自棄になっても、うつになっても
 いけませぬ。


 「私の人生は何だったのだろう…」
 多分わからないまま死ぬ方が
 ほとんどでしょう。


 自分がどこから来て、どこへ行くのか
 
 何を楽しみに生きて行けばよいのか
 こんな人生でよいのだろうか


 前回そんなときには
 「神のささやきを聴け」と申しました。


 その際にも基本として覚えておくとよいのが
 「空」の概念です。

 色即是空 空即是色の「空」のことです。
 空とはどんなものでしょう。


 あなた自身が空ということもできます。


 空という視点から人生を捉えると
 ストレスが少なくなります。
 
 
 あなたはいかがでしょうか
 

 つづく…

 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なまけ者がさとるには?(5) なまけ者でも幸せになれる道

2017/06/12 00:20
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 6・11(日)


   なまけものがさとるには?(5)
   あなたの幸福度はどれくらい
                  
                
 姫野です。
 今日京都はさわやかな
 晴れの一日でした。
 

 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。
 
 今日はさわやかなお天気に誘われて
 京の町をぶらぶらと
 自転車で遠くまでお参りに行きました。
 そのお話はまた後日。


   静かさに 堪えて水澄む たにしかな

                 蕪村

 水の冷たさがありがたく感じる季節に
 なりました。
 お寺や神社の手水が気持ちよく感じます。

 
  確か慶応大学の前野教授のお話だった
 と思うのです。幸福学という学問分野が
 最近できてきました。


 そして、前野教授は幸せな人に共通する
 大きく4つの物差しを提唱されています。

 幸せな人は
 
 1 目標があり、自己の成長を楽しむことができる。

 2 人とのつながりがあり、感謝する心がある。

 3 楽天的

 4 他人と比較せず、マイペース。

 この4つの物差しの得点の高い人が
 人生を幸せだと感じている傾向がある。
 とのことです。

 逆に言えば
 人生に何の目標も見いだせず
 友人・家族のつながりもなく
 常に後ろ向きで、悲観的
 いつも他人と比較して自分を考えている

 という人は
 人生に幸せを感じられない人という
 ことになります。


 また年収との関係では
 年収1000万円までは幸福度と収入が
 同じ感じで比例して伸びてゆきますが
 1000万円を超えるともう収入と幸福度は
 関係なくなる。
 収入が増えても幸福度は増えなくなる。

 とのアンケート調査結果ことです。


 「う〜ん、確かにそんなものではないかな〜」
 と僕は感じました。

 あなたはいかがでしょうか。



 さて
 煩悩まみれの愚かななまけ者でも
 幸せになれる道はあるのか。

 というお話の続きです。

 幸せを外部に依存しない人が
 不滅の幸せを得ます。

 なまけ者でも内面から幸せになるために

 そのために2つ

 1 自分の内面の愚かさをしっかり見つめる

   自分をまともな常識人と思っているうちは
   幸せにはなりにくいです。

 2 自分の力で生きない

   自分の力だけで生きようとすると
   限界があります。自由にはなれません。

  1の自分の自我の愚かさに気付く

 それによりはじめて
  1 智慧の目で自分の自我を観る視点ができます。

  2 そして反射的感情はコントロールできないと知って
    受入れて、さらりと受け流すことを覚える。

   というところまででした。


 次のなまけものがさとるコツは
 「人生を自分の力で生きようとしない」です。


 「あなたはなぜ生きているのでしょう」

 そう聞かれても
 多くの人は返答に困るでしょう。
 普段あまり深く考えないことだからです。


 「まあ現に生きているのだから、
  人生がつまらなくても死ぬわけにもいかないし
  何とかして暮らしていかなきゃいかんだろう」

 と感じている方も多いのではないでしょうか。


 暮らしを立てていくだけでも大変な方も多いので
 つい「自分の力で稼いで生きていかなければ」
 ということに思いが行きます。

 しかし
 あなたの命の営みは、
 たえざる自力以外の働きかけ、助け
 があってはじめてなされています。


 たいそうな言葉にはなりますが
 大いなる至高の力が
 休むことなく絶えずあなたに働きかけている
 からこそ、
 あなたは生きていられるわけです。
 

 それをしっかりと認識すると
 「自分の力で生きているわけではない」
 ということがわかります。

 これは逆に言えば
 人生を自分の力で生きようとしない

 大いなる至高の力が
 絶えず自分に働きかけているのだから
 それに委ねて生きる。
 ということができます。


 また大層に言うならば
 神と共に生きる
 神と直接につながって
 神の導くままに生きる。


 という生き方が人生を楽にします。

 自分の愚かしさを知り
 大いなる働き(神・仏)に委ねて生きる
 至高の力(神・仏)の導くままに生きる


 なまけ者でもできることですよね。

 俗な言葉でいえば

 あなたが愚かななまけ者なら
 せめて
 静かに内なる神の声を聴け

 「神のささやきを聴け!」

 人生で、苦しいとき、迷ったときには
 その時間をもて
 神はたえずあなたにささやきかけている。

 と言えると思います。


 あなたはいかがでしょうか


 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なまけ者がさとるには?(4) なまけ者でも幸せになれる道

2017/06/08 22:42
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 6・8(木)


   なまけものがさとるには?(4)
                  
                
 姫野です。
 今日京都は午前中雨でしたが午後から
 晴れの一日でした。
 

 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。
 京都は梅雨入りしたような感じのお天気です。

 今通勤途中の畑では、なすび、きゅうり、カボチャ
 トウモロコシ、ネギ、大根、びわ…などなどが、
 いろいろ育っていて見ていて楽しいです。


 成長を見る楽しみというのも
 「人の楽しみの1つと言えるな〜」と感じます。

 
 そういえば
 以前義理の親の介護で大変だったという
 女性とお話したときに

 「子供も育てるのは大変だけど、成長していく
  のを見る楽しみがある。でも、老人の場合
  いくら介護しても成長するということが
  ないから、感謝もされずただ介護していると
  精神的に疲れる」

 とおっしゃっていました。

 「確かにそう言える面があるな〜」と感じました。
  でも、老人でも人格的に成長・成熟することはできる
  のだから、生涯学びを心がけ、もし介護される
  立場になった時には、周りに深い感謝をするのが
  大切だろう。


  などと、したり顔に思いました。
 

 
 さて
 煩悩まみれの愚かななまけ者でも
 幸せになれる道はあるのか。

 というお話の続きです。


 幸せを外部に依存しない人が
 不滅の幸せを得ます。


 なまけ者でも内面から幸せになるために

 そのために2つ

 1 自分の内面の愚かさをしっかり見つめる

   自分をまともな常識人と思っているうちは
   幸せにはなりにくいです。

 2 自分の力で生きない

   自分の力だけで生きようとすると
   限界があります。自由にはなれません。


 というところまででした。

 1の自分の自我の愚かしさをよく知る

  これを知らないと、不幸なのは自分が原因ということに
  なかなか気づけません。

  周りから見ても「自己中心の人だな〜」と思える人も
  その人自身は
  「俺はまともなのだが、世の中馬鹿ばっかりで困る」
  と偉そうに他人を批判している方も
  よく見かけます。


  人の自我は自分中心にしか見れないように
  出来ています。

  たとえば僕なども
  京都の街を仕事で急ぎで歩いているときに
  のんびり、道幅いっぱいに広がって、歩いて
  いる観光客が前にいると

  「仕事で急いでいる人もいることを
   知らないのか、道幅いっぱいに広がって
   のんびり歩くなんて常識がない奴だ」
   などと思います。


  逆に休みで自分がのんびり歩いているとき
  急いでいる人が、イライラしてかき分けて
  歩いたりしているのを見ると

  「それぐらいの余裕は持って仕事の段取りを
   組めよ、のんびり歩かせてやれよ。
   これくらいのことでイライラしても
   しょうがないだろう。常識がない奴だ」


  などと、
  同じ事実なのに
  「常識のない奴」が逆転してしまいます。

  つい自分中心に見てしまうのですね。


  自我はつい自分中心に物事をみてしまい。
  それに気づかず、自分はまともだと考え
  簡単に他人を裁くのです。

  愚かですよね。


  自分の自我の愚かさに気付く

  これが幸せに過ごすための第一歩です。

  そして
  自我から反射的に出る
  感情を人はコントロールできません。 

  その人の様々な要素・因縁から反射的に
  「ムッ」としたり「落ち込んだんり」します。
  
  それは、コントロールは出来ません。

  ですから
  反射的な感情はコントロールできないと知って
  受け流すことを憶えることです。

  自分のちっぽけな反射的感情などは
  かかずらわずに、無関心でいなさい。


  でも
  見る視点・思考と行動は、自分でコントロール
  出来ます。


  智慧の目で、自分の自我の愚かしさを見つめる視点

  そして
  感情は自分が別の行動をすることで
  さらりと受け流してしまうことです。


  少し関連する話ですが、たとえば
  人が落ち込んでいるときには、落ち込んでいる感情は
  その人にとって本物です。

  それを、同じ環境のままで変えるのはとても
  難しいです。


  そんな時には、深刻に落ち込む前に、
  少し早めに無理にでも行動して
  街を歩いてみる、緑の中を散歩する、
  運動して汗をかく

  など、何でもいいから努めて行動するのが
  お薦めです。

  自分の感情もまたそれによって、すぐ動くのです。
  変わるのです。


  自分の自我が愚かだと知ると
  
  1 智慧の目で自分の自我を観る視点ができます。

  2 そして反射的感情はコントロールできないと知って
    受入れて、さらりと受け流すことを覚える。


  まずこれが人生を幸せに過ごすための
  コツになります。


  特別の才能のない、愚かななまけ者でも
  出来ることですね。


  でもこの
  自分の自我が愚かだと、しっかり気付ける人が
  本当に少ないのです。
  たとえあなたが天才でも、金持ちでも、美人でも…
  誰であれ自我は愚かなのです。
  

 あなたはいかがでしょうか


 次のなまけものがさとるコツは
 「人生を自分の力で生きようとしない」です。

 
 つづく…

 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なまけ者がさとるには?(3) なまけ者でも幸せになれる道

2017/06/05 00:15
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 6・4(日)


   なまけものがさとるには?(3)
                  
                
 姫野です。
 今日京都は気持ちのよい晴れの一日でした。
 

 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。
 
 今日僕はお好み焼きとたこ焼きと焼きそば
 のミックス(390円)チキンあぶり焼き
 (280円)みたらし団子(140円)
 ビッグシュークリーム(80円特売)を
 スーパーで買っていただきました。

 「う〜ん、おいしい〜〜〜」
 おいしくいただくのは楽しみのひとつだな〜
 とよく感謝します。

 今京都は
 山吹の花も咲き、風薫る素敵な季節です。


  かへり来ぬ 昔を今と 悔ゆる土手

    そはかりそめの  緑陰の花
  
              修一郎

 (意)
  いや、今日も賀茂川の土手の木陰のベンチに
  しばらく座っていました。

   通り過ぎる、かわいい子供たちや、中学
  高校生をみていると、自分の昔が悔やまれ
  ます。「もっと自由に過ごしたかった」
  「親の顔色を気にして、遊んでいるときも
   心から楽しめなかった自分の少年青年時代」
  というのを想い出して残念に感じます。
  
  まあでも、悔やまれる自分の人生も
  受け入れて生きるのが幸せのコツだな〜
  などとしたり顔で思うのです。


  仏教の智慧の完成の修行のひとつが
  「忍辱」(にんにく)です。

  「忍辱」とは感情を抑え忍ぶ、ということと
   同時に受け入れる・ゆるすという意味があります。

   恨んで、仕返しするという心ではなく
   つらい人生経験も、
   ひどい人と思える人も
   自分の未熟な恥ずかしい経験も

   また自分の中で受入れて流してゆく
   そうした心を養うことです。


   あなたはいかがでしょうか。


 
 さて
 煩悩まみれの愚かななまけ者でも
 幸せになれる道はあるのか。

 というお話の続きです。

 人はいつも明るく笑顔でポジティブに
 生きられる人ばかりではありません。

 たえざる努力や自己改善ができない人も
 当然いるわけです。


 日本は豊かになったとはいえ
 明日の希望など特に持てなくて
 低賃金で重労働のなかで
 楽しみと言えば、酒とギャンブル
 というような方もまたいるでしょう。

 そんな人は価値の低い人間で
 自分は生きていてもしょうがない存在と諦めて
 自己否定感や不安感を抱えて
 この先、生きざるを得ないのでしょうか。

 そんな人は自己責任でそうなのだから
 不幸でも構わないのでしょうか。


 生きるとは何か
 人間の価値とは何か
 人生とは何なのでしょう


 この今の人生で
 煩悩まみれの愚かななまけ者でも
 幸せになれる道はあるのでしょうか。

 僕は思うのです。

 変わらなくていい
 そのままでいい
 あるがままの
 愚かななまけ者でいい

 変われない自分を責めなくていい

 ただ、最低「2つだけ」心がけて欲しい。
 と思うのです。


 幸せを外部に依存しない人が
 不滅の幸せを得ます。


 そのために2つ

 1 自分の内面の愚かさをしっかり見つめる

   自分をまともな常識人と思っているうちは
   幸せにはなりにくいです。

 2 自分の力で生きない

   自分の力だけで生きようとすると
   限界があります。自由にはなれません。


 この2つだけはしっかり自分で心がける。
 それが新たな人生をもたらします。

 長くなります
 2つの内容についてはまた次回に


 あなたはいかがでしょうか

 
 つづく…

 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なまけ者がさとるには?(2) 愚かななまけ者でも幸せになれる道

2017/06/01 00:00
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 5・31(水)


   なまけものがさとるには?(2)
   愚かななまけ者でも幸せになれる道
               
                
 姫野です。
 今日京都は暑い晴れの一日でした。
 

 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。
 いや〜、京都はもう歩くだけで暑い
 というお天気です。
 
 今の季節、修学旅行生も多いのですが
 少し観光には暑すぎるけふこのごろです。

 僕が今年3月ごろふと入って、それから
 ときどき行くお蕎麦屋さんがあります。

 夜8時までなので、仕事が早めに終わった時に
 しか行けないのです。

 三条通りの堺町筋の角にある「大鶴」という
 お蕎麦屋で、四条通の僕の会社から、堺町筋を
 まっすぐ北に三条通まで10分くらい歩きます。

 昨日会社帰りに伺って「かけそば」(580円)を
 いただきました。

 いや、いつも「かけそば」です。
 おそばに、「かまぼこ1切れ」とねぎだけですが
 これがとてもおいしいのです。
 会社帰りのちょっとした腹の足しに
 丁度いいのです。

 僕はたまにしか伺えません(週1程度)
 しかもいつも安い「かけそば」ですので
 お店の方には少し悪いと感じてました。
 (他のお客さんはもっと高いのを注文されて
  いるのです)

 もう70歳台だろうという感じのよい老夫婦が
 なさっています。(看板に4代目と書いてます)

 その感じのよいおばあさんが昨日
 「いつもありがとうございます」と
  僕を覚えていておっしゃるので
 
 「いつも安いのですみません。
  でも、とてもおいしいですね」と僕

 「あら嬉しい。かけそばが、その店の
  実力が一番わかる。と言われてますので
  嬉しいですわ」

  と僕の腕に軽く手を当てて
  心を軽くして下さるお返事で
  そのお人柄の良さに感謝いたしました。

  時代の波のなかで、こんな個人飲食店が
  どうなっていくのか分かりません。
  お元気でお店を続けて欲しいものだと
  祈りました。

  あなたも京都へいらしたとき
  機会があれば寄ってみて下さい。


 さて
 煩悩まみれの愚かななまけ者でも
 幸せになれる道はあるのか。

 というお話の続きです。

 ビジネスの世界では特に
 変化に対応しなければ生き残れません。

 たえざる自己変革・自己改善が必要です。
 
 それができない社員は
 落ちこぼれであり、会社のお荷物で
 辞めてもらわざるを
 えないという現実も多いです。


 今の日本ではお金がなければ
 生きていけません。
 ですから当然、お金が稼げない男は、
 よい暮らしは出来ませんし、女性にももてません。

 人間的にも価値の低い男となって
 気分も落ち込む方もいると思うのです。

 もちろん、張り切って絶えず休みなく
 頑張って努力して自己改善をしていける
 人はいいのですが
 そうそう、そんな人ばかりの世の中では
 ありません。


 僕のような愚かななまけ者もいるわけです。
 トホホ…

 そんな人は価値の低い人間で
 自分は生きていてもしょうがない存在と諦めて
 自己否定感を抱えて
 生きざるを得ないのでしょうか。

 そんな人は自己責任でそうなのだから
 不幸でも構わないのでしょうか。

 どうでしょう。
 あなたはどう考えますか。

 こうした価値観が支配する社会を
 生きづらいと感じる方も
 多いと思うのです。

 生きるとは何か
 人間の価値とは何か


 人が生きるというのは
 自己の商品価値を高めることだけだろうか
 ふと、そういう疑問を感じる方も
 多いでしょう。

 でもそれが現実だから
 我慢して生きるしかない…

 自分のことだけ考えて
 要領よく金を稼いで
 利益をかっさらって
 自分と自分の家族だけ
 のんびり暮らせればよい

 とのみ割り切って考えられる人もまた
 日本ではまだ少ないのではないでしょうか。
 

 少し引っ張りますが
 この機会に少し考えて欲しくて
 前置きを長くしています。

 愚かななまけ者でも
 しあわせに生きるためには
 違う価値観が必要です。

 同じ価値観では
 その価値観に同意や適応できない人は
 不幸になるしか道はないことに
 なります。


 煩悩まみれの愚かななまけ者でも
 幸せになれる道はあるのか。

 変わらなくていい
 そのままでいい
 あるがままの
 愚かななまけ者でいい

 変われない自分を責めなくていい

 ただ、「2つだけ」心がけて欲しい
 僕はそう思います。


 あなたはどう考えられるでしょう。


 つづく…

 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


なまけ者がさとる道

2017/05/28 22:54
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 5・28(日)


   なまけものがさとるには?
   愚かななまけ者が幸せになれる道
               
                
 姫野です。
 今日京都は気持ちのよい晴れの一日でした。
 

 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。
 いや〜、ここのところ仕事や勉強で
 少し色々バタバタしていました。

 しかし、昨日今日は
 五月のさわやかな季節を楽しんでいます。

 昨日の土曜日は、休みでしたので自転車で
 四条河原町の会社に少し顔を出した後
 お昼は四条大宮の「千龍」という中華料理屋へ
 行きました。

 雑誌にここの「ふかひれシュウマイ」が
 絶品とあったので
 「なぬ、絶品なら食べてくれよう!」と
 少し遠いのですが、丁度良い機会なので
 出かけました。3個で450円です。

 僕は冷麺定食(920円)と単品で
 ふかひれシュウマイをお願いしました。

 う〜ん、まあまあなのですが
 「絶品でやみつきになりそう」という
 感じは僕個人はしませんでした。

 雑誌の評価も自分の好み、評価とは
 ずれるということもちょくちょく
 あります。

 その後、京都御所の庭園の松の大木の
 木陰のベンチで3時間ほど読書しました。

 今日は、北大路のスポーツジムに行った後
 賀茂川の土手で中華丼弁当(400円)を
 いただきました。
 「う〜ん、満足。ありがたいな〜」と
 安上がりの幸せを楽しんでいます。

 この季節ならではのさわやかさです。


 さて
 幸せのために、愚かななまけ者が
 さとるにはどうしたらよいか。

 ここのところ、それを考えています。

 私たちの常識では
 さとりを得て、幸せになるためには
 厳しい修業が必要だろう。

 たえざる自己改革・自己改善と勉強も
 必要に違いない。

 という思い込みがあります。
 
 しかしそれでは
 僕のような愚かな、なまけ者は
 さとりを得て幸せになることは
 できないことになります。トホホ…

 多分、結構多くの方が
 失礼ながら、さとりに関しては、僕と同じく
 愚かでなまけものでありましょう。


 煩悩にまみれて
 ため息をつき、「生きづらい世の中だな〜」
 「自分はダメな人間だな〜」
 という想いをいだくこともあるかと思います。
 

 すべての人が幸せになるためには
 この問題を解決する必要があります。

 たゆまぬ努力・精進・自己改善が出来ない人も
 幸せになるためにはどうしたらよいだろう。

 特別才能もなく、お金もなく、男前でもなく
 当然女性にももてない人。

 職場では「できない奴」と上から目線で見下される人
 かといって自己改善して勉強する気もおきない
 愚かななまけ者はどうすればいいんでしょう。

 もうこの世での幸せなど
 そんな人には望めないのでしょうか

 
 僕は想うのです。

 いや、変わらなくていい
 そのままでいい。
 あるがままの
 愚かななまけ者でいい。

 変われない自分を責めなくていい


 ただ、「2つだけ」心がけて欲しい
 そう思います。


 長くなります
 続きは次回にしましょう

 愚かななまけ者でも
 幸せになれる道

 あなたはどう考えるでしょうか
 
 
 つづく…

 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


洛北 蓮華寺をお参りする。

2017/05/17 23:48
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 5・17(水)


   洛北 蓮華寺をお参りする
            
                
 姫野です。
 今日京都は気持ちのよい晴れの一日でした。
 

 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。
 京都では田植えが始まっています。


   風そよぐ 可愛や苗の 初五月

              修一郎

  (意)
   まだ植えたばかりの苗が初めての
   さつきの風にゆれています。
    秋に無事に豊かに実ってくれることを
   願います。


 今日は洛北比叡山のふもとの八瀬の入り口
 にある、蓮華寺にお参りに行ってきました。
 (拝観料 400円)

 散歩がてら家から自転車でぶらぶらと行くことに
 しました。
     
  八瀬大原へ行く道を川沿いに、叡山電車沿い
 にのんびり行き、三宅八幡の赤鳥居を過ぎると
 すぐにあります。


 先日乗ったタクシーの運転手さんがお薦めと
 おっしゃっていて、僕はまだお参りしたことが
 なかったので、今日出かけました。


 場所も悪く、小さなお寺です。
 加賀前田藩の老臣今枝民部が先祖を弔うために
 建てたお寺です(1662年)。
 このお寺は何がいいのかというと、かかわっている
 文人がよいのです。

 石川丈山、狩野探幽、木下順庵などが建物・作庭に
 かかわり、小さいながらなかなか味のあるお寺です。
 かかってある「書」もどれもなかなかです。
 味があります。


 本堂の阿弥陀如来も鎌倉時代作とのことですが
 金箔もきれいに残っておりなかなかです。

 ただ、お金の問題もあるのでしょうが
 建物が相当に傷んでいるのがちょっぴり残念です。

 ゆっくりお参りいたしました。
 (まあ僕の評価は100点満点の60点というところ)

 皆さんに、「ぜひに」とお薦めするまでには
 いかないかな〜。というところです。


 さて
 幸せのために、ブッダの言葉です。


 自己を制し、他人を利益し、慈しみに
 満ちていることが法である。

 それは今世においても、後世においても
 果報を生み出す種子である。
 

 自分というのは
 あらゆるものとの関係性の中で存在しています。
 縁起の中でつかのまの今、その姿を結んでいる。

 といえます。

 今のあなたは
 縁起の中で、かりそめに今のあなたとして
 存在していると言えます。

 変えたいときは、自分の縁起を変える。
 しあわせになりたければ、縁起を変える。


  縁起を観るものは 法を観る


 あなたは今、日々どんな縁起を結んで暮らして
 いるでしょう。
 慈しみに満ちているでしょうか

 慈しみのこころは
 無理にそう努力するものではなく
 人の本来の属性だと僕は感じます。
 

 あなたは本来仏さまなのです。
 ですから、しあわせになるのに
 もう手遅れということはありません。


  
 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


龍安寺の石庭に想う

2017/05/14 22:21
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 5・14(日)


   龍安寺の石庭に想う
            
                
 姫野です。
 今日京都は晴れの一日でした。
 明日は葵祭です。


 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。

 今日は、北大路のスポーツジムに行って
 軽く汗を流し、賀茂川の土手で中華丼
 弁当をいただきました。


 賀茂の流れをみながらいただくお弁当は
 とてもおいしく感じます。


  百年(ももとせ)も 変わらぬ人の 面影を

    恋ふるや初夏の  水鏡(みずかがみ)

                  修一郎


  (意)何か人には、いくつになっても
     「素敵な恋をしたい」という想いが
     いつも心の底にはある気がします。

     恥ずかしながら、ずーと恋人なし
     の僕にも、トホホ… おりおりに
     そんな想いがふと湧きます。

     いったいどんな人に恋をしたい
     と自分は願っているのだろう…
     と自笑します。

     あなたはいかがでしょうか。  


 先日の連休のお寺巡りのついでに
 「龍安寺の石庭」を拝見しました。
 (拝観料500円)
 僕はもう何度か行っているのですが、
 何度拝見してもよい庭だと感じます。

 建物は1450年に建てられた記録があります。
 今は臨済宗妙心寺派のお寺です。


 ただ、この世界遺産の石庭はいつ誰が作ったかは
 不明なのです。
  15個の石と白砂の枯山水庭園ですが、
 どこから見ても15個の石全部は見えないように
 なっています。(ニクイ!)

 多分、妙心寺の禅僧が作庭したのだろう
 と推察できます。


 このお庭のどこがよいのだろう?
 

 僕は感じるのですが
 このお庭は「絶景スポット」にいるのと
 同じ感覚があります。


 心が落ち着き、考え事をするときに
 眺めるのに向いていると感じるのです。


 誰であれ
 悩みや苦しみが生じます。

 
 そんなとき、
 落ち着いて、冷静に自分の現状をみつめ
 素直に考えれば、常識的なよい結論が
 出てきます。
 考えが出てこないときは、
 もっと調べてみる、
 どなたかに相談してみればよい。


 ただ心配してもしょうがありません。
 どんな悩みや苦しみであれ、
 今の自分の現状、立ち位置から、
 「よし!」と明るく出発するしか
 ないのです。


 悩んでいるとき、
 落ち着いて考えてみたいとき
 自分を振り返りたいとき

 そんな時にはぴったりの
 よいお庭だと感じます。


 特に悩みがなくても
 あなたも機会があれば
 ぜひ訪ねてみて下さい。

 僕のお薦めです。
 
  
 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


奈良国立博物館の快慶展を拝観する。日本人を魅了した仏のかたち

2017/05/08 23:07
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 5・8(月)


   奈良国立博物館の「快慶展」を拝観する
   日本人を魅了した仏のかたち
         
                
 姫野です。
 今日京都は晴れの暑い一日でした。


 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。

 京都は昼間は半袖で過ごせる陽気の
 けふこの頃です。

 今、奈良国立博物館で6/4まで
 仏師「快慶」の特別展が開かれています。
 (入館料1500円)

 これだけの快慶の作品が一堂に会する
 のは初めてとのことです。

 そこで、快慶大好きの僕としては
 行かざるを得ませぬ。


 そこで、つい先日行ってまいりました。
 「むむ・・・素晴らしい〜〜〜」
 そう唸らざるを得ませぬ。


 僕は素人ですが
 僕個人の感想として

  快慶の仏像はリアルな内面を感じさせて
  下さる。それが自分を内面に向かわせて
  くれるよい助けとなる。

  そして
  お顔に、お姿に「気品」がある。

 日本人を魅了し
 特に阿弥陀仏において
 それ以後の日本の仏師の手本となりました。
 

 もちろん
 仏像を拝むのが仏教ではありません。
 (当たり前だ!)

 しかし、人々を静かに内面に向かわせる
 トリガー(引き金)としてとてもよい
 大切な役目を担っていると思います。


 さてそこで
 今、仏像を拝む私たちにとって
 仏教とは何でしょう?

 
 現代の日本人にとっては
 仏像やお位牌、お墓を拝み
 わけの分からないお経を唱え
 祖先を供養し、葬式をやって下さるのが
 仏教であり、お寺である。

 その程度の認識と言ってもよい気がします。


 でも仏教とは
 文字通り「ブッダの教え」であり

 その本義としてブッダが
 
 真の自己を探究し
 人としての正しい生き方をすること
 を説いた教えです。


 どうでしょう
 あなたは今
 真の自己に目覚めて
 人間として正しい生き方をしている

 そう人に、自分に、言えるでしょうか。

 人として自分はいかに生きたらよいか。

 私たちは、静かに日々これを考えて
 生き、学ばなければ、
 日本や世界はよい社会にはならないし
 個人のしあわせもない。


 そのことを今の日本人はつい忘れている。
 子供にそのことを教える必要も感じていない。


 苦難も多いこの世にあって、人々が明るく
 楽しく生きていくためには、他人に対する
 あたたかな思いやりがなければなりません。

 貧しい暮らしであっても
 あたたかな共感のただよっているところは
 心豊かであり、楽しいです。

 深い慈しみのこころ、慈悲を説いた
 仏教、ブッダ教えは
 古臭く、無視してよいものではなく

 今の世界にこそ
 必要とされている。


 愛し合い、互いに相手を尊重し合って
 日々自分はこれでよいのかと
 静かに内省する暮らしが必要だ

 貧しく愚かな自分ではあっても、
 人と生まれて、その責任はある。

 
 僕はそう感じるのです。

 それで僕は、それに少しでも役立てれば
 と願って、自分でもできることのひとつ
 として、このメルマガ・ブログも書いている
 わけです。

 日々の暮らしを立てていくだけでも
 大変であわただしいです。


 でも、その暮らしの中で
 自分は何者なのか
 人として正しい生き方をしているのか
 その内省・反省はこの世界の幸せのためには
 不可欠だと思います。


 あなたはいかがでしょうか。

 
 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


清水寺は何宗か?

2017/05/03 22:43
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 5・3(水)


   清水寺は何宗か
         
                
 姫野です。
 今日京都はうす曇りの一日でした。


 ど〜も、ゴールデンウイーク後半を
 いかがお過ごしでしょうか。

 新緑が気持ちよく、ここのところ
 北大路ビブレのイーオンでお弁当を
 買って、賀茂川の土手で新緑や水の流れ
 鳥や行き交う親子・恋人・友人などを
 みるともなく眺めつついただいています。

 賀茂川の土手のベンチでお弁当をいただいて
 いるととても満ち足りて幸せな気持ちに
 なります。(僕はナルシストでしょうか)


   つつじ咲く 川の浅瀬に 足入れた

      光こぼるる  顔を忘るな

               修一郎


  笑顔・笑顔ですよ。
  辛いときこそ、こころはニッコリと笑顔です。

 今お出かけにはほんとうに良い季節です。
 ぜひ新緑のよさを身体で感じて下さい。


 僕は好きでよく仏教の本を読んでいます。
 それで、清水寺が何宗のお寺かをつい最近
 知りました。

 そこで、あなたも多分ご存じないだろうと
 思い。僕はあたかも前から知っていたように
 質問します。
(何?もう遅い。前の記述でバレている)


 清水寺は何宗のお寺でしょう?

 実は北法相宗という
 法相宗(ほっそうしゅう)のお寺なのです。

 他に法相宗のお寺としては
 法隆寺・薬師寺・興福寺が有名です。
 法相宗では「唯識」(ゆいしき)を学びます。


 さてそこで
 幸せのために、インド・中国・日本の仏教の
 ベースになっている「唯識」という教えを
 ちょっと考えてみましょう。


 「唯識」とはその名の通り
 「ただ意識のみ」という教えです。

 人が物事を認識するのは八識による。

 ア 眼・耳・鼻・舌・身の5識
 イ 意識(自我意識)
   このア・イの6識までが日頃私たちが
   認識している自分です。

 唯識では、この下に無意識の「識」として
 ウ 末那識(マナしき)
 エ 阿頼耶識(アラヤしき)
 
  末那識は自我意識の基礎となる無意識のこと。
  しかし人にはさらにその下に
  阿頼耶識という共通の識がある。

  大胆にたとえれば
  末那識は
  自分では影響を受けていると意識していない
  地縁・血縁・過去の知識経験の総合のようなもの

  阿頼耶識とは
  ユングが言うような人類の集合的無意識
  あるいは認識してない自分のDNAのようなもの

  そうたとえると分かりやすいかと思います。

 と唯識は人の意識を分析します。


 そして、人は客観世界の現実を自分が見ている
 と意識して信じ込んでいるが

 実は狭い自己の意識を通してみた仮の映像にすぎない。
 いわば自分の幻想にすぎない。
 それは、すべて不滅の真理・不滅の実在ではない。

 ここからさらに
 あなたが痛切に現実と感じて、思い込んでいる
 苦痛や快楽も
 意識が変われば、見るもの感じるものも
 変化するということが言えます。

 すべては意識が創り出している仮の姿です。

 今のあなたは
 「滅茶苦茶に、救いようもなく不幸だ!」とも
 「とても幸せな人」とも
  どうだって言えます。


 幸せな人生のためには
 不滅の真理・不滅の実在・不滅の歓び
 にあなたの存在の基礎をおく必要があります。


 さて、それでは
 あなたの存在の究極の本質・根源は何でしょう。

 
 ぜひ考えてみて下さい。
 それが仏教が説くあなたの幸せのカギになります。

 僕の考えは次回にでも…

 
 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。



記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


乙訓寺・長岡天満宮をお参りする。

2017/04/30 00:32
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 4・29(土)


    乙訓寺・長岡天満宮をお参りする
     
                
 姫野です。
 今日京都は晴れでしたが昼過ぎ1時
 強い風と雨が降りました。


 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。
 京都は新緑に加え、つつじ、ぼたん、
 ハナミズキも見頃になってきました。

 あなたのゴールデンウイークのご予定は
 いかがでしょう。

 僕は今奈良の国立博物館で「快慶の特別展」
 が開かれているので、ぜひそれには行って
 みようと思っています。


 さて
 前回、かねてからお参りしたかった
 長岡京市のお寺・神社をお参りしたお話で
 まず光明寺をお参りした。
 というお話の続きです。


 光明寺のお参りをすませて、歩いて乙訓寺(おとくに)
 に向かいます。徒歩で15分〜20分くらいです。

 真言宗乙訓寺は「ぼたん」の花で有名ですが
 今は大本山の多い京都のなかでは小さなお寺と
 なっています。

 しかし、ここは歴史好きには興味深いお寺です。
 なんといっても
 1 ここで、空海と最澄が初めて出会われた
   場所です。812年10月27日


 2 また桓武天皇の長岡京造営中の藤原種継暗殺
   疑惑で皇太子早良親王が幽閉されたお寺
   なのです。785年

   早良親王は無実を訴えるため絶食し、
   淡路国に配流される途中に憤死しました。
   (もっとも、絶食させられたという説もあります)


   早良親王は光仁天皇の皇子で桓武天皇とは異母弟です。
   ただ母の身分が低く、東大寺の僧となって
   ましたが、
   桓武天皇の子供がまだ幼かったこともあり
   還俗して皇太子とさせられました。
   
   奈良の仏教界と縁が深かったので、
   奈良の仏教界の政治への影響力を排除したい
   桓武天皇と合わなかったといえます。

   権力者の思惑により、無実の罪で死に追いやられる
   というのは、歴史上ついてまわります。

   皇族に生まれる不幸というのがあります。

   僕もそれが嫌で、皇族に生まれませんでした。
   (そんなアホナ!)


  皇族や権力者でなくても、
  誰もが煩悩にまみれた平凡な人間であり
  私たちが住み暮らすこの世は
  その煩悩で燃え盛っているはかなくも
  無常の世界とみることもできます。  
 
  そのなかで、真実と呼べるものは何か
  人に真に幸せをもたらすものは何か


  しばらく、ぼたんの花を眺めながら
  そんなことに思いを馳せました。

 歴史の好きな方は、その意味で
 乙訓寺はお薦めです。

 でも、そんな歴史に興味のない方は
 パスしてもよいと言える今は小さなお寺です。


 乙訓寺を後に、一本道で15分くらい歩くと
 長岡駅すぐそばの長岡天満宮です。


 ここは菅原道真公が御生前に在原業平らと共に、
 しばしば遊んで詩歌管弦を楽しまれた縁深いところです。

 公が無実の罪で太宰府へ左遷された時、
 この地にお立ち寄りになり
 「我が魂長くこの地にとどまるべし」
 と名残を惜しまれた縁故によって、
 公御自作の木像をお祀りしたのが
 この神社の創立です。

 今キリシマツツジがとてもきれいに咲いています。

 散策やお参りにはよい神社です。
 ここは何かの折には、立ち寄られて
 お参りされるのもお薦めです。

 
 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


長岡京市の西山浄土宗光明寺・乙訓寺・長岡天満宮をお参りする。

2017/04/22 23:51
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 4・22(土)


    長岡京市の西山浄土宗光明寺

    乙訓寺・長岡天満宮をお参りする
     
                
 姫野です。
 今日京都は晴れでしたが風が強く
 薄着では肌寒く感じるお天気でした。


 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。

 今日はかねてからお参りしたかった
 長岡京市のお寺・神社をお参りいたしました。

 朝クリーニング屋へより、地下鉄北山駅から
 「四条」へ行き、四条で阪急電車に乗り換え
 「長岡天神駅」で降ります。

 駅前の立食いの阪急そばで、「昆布そば」
(360円)をいただきました。

 でも、ぞばの味と風味は残念ながらしません。
 まあ、ここらは安い立ち食いソバの宿命と
 あきらめざるを得ませぬ。トホホ…

 腹ごしらえをして、
 まず「光明寺」に向かいます。
 駅前から阪急バスにのり、15分くらいです。

 西山浄土宗総本山「光明寺」というのが
 正式名称で、西山派の総本山です。

 法然上人が初めて「南無阿弥陀仏の本願」
 の教えを説かれたのが、ここ西山粟生(にしやまあお)
 の地です。

 総門前に「浄土門根元地」の大きな石碑があります。
 そして、また、いろんな経緯があり、
 ここで法然上人の遺骸は荼毘にふされました。


 総本山にふさわしく
 広い敷地と立派な伽藍です。

 参道の緑が美しく、ウグイスも鳴いています。
 ウグイスも気を遣って「南無阿弥陀仏」と鳴けば
 よいのに「法華経」と鳴いていました。


 御影堂では丁度法然上人の「御忌」(ぎょき)
 が25日まで行われています。
 各地の信者の方が貸し切りバスでお参りに
 訪れています。


 僕は浄土宗の信者というわけではありませんが
 一緒にお参りさせていただきました。

 信者でなくても、
 法然上人は僕の大好きな方のお一人です。


  かりそめの 色のゆかりの 恋にだに

   あふには身をも  惜しみやはする

              法然上人

  (意)
   はかない、いっときの色情にもとづく
   恋であっても、人は逢うのに苦労を
   厭わない。ましてや道を求めるものに
   仏法の教えと出会うのに、なんで
   身命を惜しもうか。

 
 僕は、法然上人・そして親鸞上人が根本聖典
 とされる浄土三部経はどうも理論的には
 しっくりきません。納得がいきません。


 でも、法然上人がただ「南無阿弥陀仏」と
 唱えることで、すべての人が、
 阿弥陀仏の本願力によって救われる。

 難しい仏教の教えを知らなくてもよい
 
 ただ、心から南無阿弥陀仏と唱えなさい
 それで救われます。


 そう説かれたことは、革命的であり
 平安末期の戦乱・災害・疫病・飢饉の
 混乱・不安の中で苦しむ民衆にとって
 本当に救いになったと思います。


 ブッダご自身は、「南無の一声で救われる」
 「お念仏で救われる」そうは説かれなかったと
 僕は思います。(浄土宗・浄土真宗の方には
 ごめんなさい。僕の個人的見解です)


 でも、大乗仏教が日本に届き
 そして、絶対他力と展開してきたことは
 とても興味深く感じます。


 人が少しでも生きる苦しみがやわらぎ
 慈悲と仏の智慧にそれでふれられるのなら
 なによりと思います。

 大切なことは
 慈悲と智慧に満ちて、人が幸せに暮らせる
 社会を創ることです。

 人の生きる苦しみを軽くしてあげることです。


 人は愛されるとき
 はじめて生きる歓びがこころから
 湧き上がってきます。


 愚かで未熟、失敗だらけで怠け者。
 金と飯と酒と色恋にすぐ関心が行き
 他人のわずかな行為に怒り、妬み
 自分のことは棚に上げ
 ああだこうだと偉そうにおしゃべりする。


 そんなどう見ても凡夫で愚か者で貧乏で
 この世でこれから特に希望も夢も
 もてない者が

 どうすれば苦しみから解放され
 幸せになれるのか。
 愛してもらえるのか。


 人はだれも愚かな自分であっても
 そのままで自分を愛してくれる人が
 欲しいのです。

 不滅の生きる歓びが欲しいのです。


 どうでしょう、
 あなたはどうすればそんな自分でも
 救われると思いますか。
 

 つづく…


 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


平野神社の桜とクスノキを味わう。

2017/04/17 00:04
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 4・16(日)


    京都平野神社の桜見物と
 
    クスノキを味わう
      
                
 姫野です。
 今日京都は晴れで半袖の人も見かける
 あたたかなお天気でした。


 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。

 今日の休みは、自転車で平野神社の桜見物に
 出かけました。


 平野神社は北野天満宮の北西にあります。
 いろんな種類の桜が咲いていることで
 京都の桜の名所のひとつです。

 いつも通り、賀茂川添いの土手を南下します。
 今はソメイヨシノは終わりに近く
 しだれ桜が満開です。

 土手ではシートを広げて
 お弁当をいただいている家族づれや
 グループが楽しそうです。

 今日は北大路から堀川通に出て
 寺町堀川をまっすぐ西に行くコースで
 平野神社までぶらぶらと行きました。

 途中にある、日蓮宗の大本山のひとつ
 妙蓮寺の「白雲桜」が満開で見事です。


 平野神社に着いて、まずお参り。
 本殿横のこれも白雲桜が満開で見事です。
 白雲桜は名前のように本当に白雲のように
 見事に盛り上がって咲き全体が雲のようです。


 桜祭りで
 屋台が出てて、床几でお酒やおでんなどを楽しめます。

 僕はみたらし団子を2つ買って(200円)
 床几に座って桜を眺めながらいただきました。

 満開の白雲桜を眺めていると
 僕の心も豊かに満開になります。


   昨日今日 ながるる春の 夢の世は

     ただ蒼空に  白雲の花

              修一郎


 この平野神社には、
 樹齢400年の「くすのき」の大木があります。

 幹の周りをさわりながら歩けます。
 これがさくら以上にまた素晴らしいのです。

 室町から戦国・安土桃山・江戸・明治・大正
 昭和そして平成の世を眺めてきたことでしょう。

 さわっていると
 静かで力強く心地よいエネルギーを感じます。

 僕に「生きる」ということを教えてくれます。


 あなたも、機会があれば
 平野神社のクスノキをぜひ味わって下さい。
 僕のおすすめです。


 さて、
 幸せのためにブッダの言葉です。


 能力あり、直(なお)く正しく、言葉正しく
 柔和で思い上がることのないものであらねば
 ならない。
     
 足ることを知り、わずかの食物で暮らし、
 雑務少なく、生活もまた簡素であり、
 もろもろの感覚が鎮まり、
 聡明でたかぶることがなく、
 人のうちでむさぼることがなく暮らせ。

 
 老子の言葉
 「足るを知るものは常に富む」を
 想いだします。


 足るを知れば 
 あなたもすぐに富を得れますね。


 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


京都の桜は今満開です。 幾とせの 春に

2017/04/09 23:16
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 4・9(日)


    京都の桜は今満開です

    幾とせの 春にこころを ゆだねけん
  
                
 姫野です。
 今日京都はうす曇りのお天気でした。


 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。

 京都は賀茂川沿い、哲学の道のさくらが
 今満開です。
 あなたの村の桜もきっときれいでしょう。

 京都へ移ってから3年、この時期
 僕は賀茂川沿いと、哲学に道の桜を
 ゆっくり散策します。


 賀茂川沿いから、出町柳に出て京都大学北門と
 百万遍知恩寺のあいだを銀閣寺に向かって
 さらに東に登ります。

 途中の京大学生相手の安い中華食堂で
 きくらげと白菜の炒め物定食(650円)
 をいただいて腹ごしらえ。


 銀閣寺参道、哲学の道入り口で
 「さくらソフトクリーム」(250円)
 をいただきながら、見事な桜見物です。
 疎水沿いは人であふれています。

 多くの方が写真を自撮りしています。

 しばらく桜をながめて、ふとその下を行く
 人に目を移すと、人が汚れているように
 みえます(ごめんなさい)。

 いや、ほんとに人が汚く見えるのです。
 若い女性も含めて
 「美しい顔をした人」というのが
 意外に少ないということに気付きます。

 
 「あ〜、このさくらに負けないくらいの
  美しいこころ」
 というものをもちたいものだ。

  そんなことをふと思います。


 仏陀の言葉

  むさぼっている人々の間にあって

  わずらい無く、大いに楽しく生きよう。

  むさぼっている人々の間にあって
 
  むさぼらないで暮らそう。

  
  怒りを捨てよ

  慢心を除き去れ

  如何なる束縛も超越せよ

  名称と形にこだわらず

  無一物ととなった者は

  苦悩に追われることがない。

  
           ブッダ


  その通りだと感じます。



  幾とせの 春にこころを ゆだねけん

    心のちりを  はらふ花影

              修一郎


 
 あなたはいかがでしょうか。


 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


真如堂をお参りする。

2017/04/01 23:52
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 4・1(土)


    真如堂をお参りする
    (真正極楽寺)
  
                
 姫野です。
 今日京都はうす曇りのお天気でした。


 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。
 京都の桜は今年は開花が遅れています。
 多分来週末が見頃と思います。


   白川の 春のこずえの 鶯(うぐいす)は

       花の言葉を  聞く心地する

                  西行


 先日は黒谷の真如堂にお参りしてきました。
 真如堂の正式名称は、「真正極楽寺」と言います。

 本当の極楽というのですからすごい名前です。
 どうやら「極楽」は木造瓦葺の建物で出来ている。
 ということになります。秋の紅葉もとても有名です。


 金戒光明寺と並んであります。
 僕は真如堂が好きです。
 僕のよくお参りするお寺のひとつです。

 仏像とお庭が僕は気に入っています。

 ただここは、ご本尊の阿弥陀如来像が
 11月の十夜法要の時にしか公開されないのが
 少し残念です。

 しかし
 文殊菩薩像や伝教大師像などはいつも
 お参りでます。

 
 永観堂の阿弥陀如来は
 「遅いぞ永観!」と振り向かれて
 現れたことから「ふり向き阿弥陀」と
 呼ばれています。

 真如堂の阿弥陀如来は
 「うなずき阿弥陀」と呼ばれています。

 比叡山の慈覚大師円仁が、阿弥陀如来を作成し
 「比叡山の修行僧のためのご本尊になって下さい」
 とお願いしたところ、首を横に振ります。

 「それでは、都に下ってすべての人々をお救い下さい。
  特に女人をお救い下さい」

 とお願いしたところ
 「うなずかれました」(ホンマかいな!)

 それで、「うなずき阿弥陀」と呼ばれます。


 また、不動明王像は
 有名な陰陽師安倍清明の念持仏です。
 安倍晴明が突然死して、
 閻魔大王の前に引きずり出されたとき、
 この不動明王が閻魔大王に懇請して
 清明を蘇生させました。

 それで清明が念持仏とされていたのが、
 死後真如堂に納められたものです。
 (またまた、ホンマかいな!)


 あやしいと言えば、充分あやしいお話です。
 でも僕はこんな言い伝えも好きです。


 <涅槃の庭と隨縁の庭>

 真如堂をお参りされて、初めての方は
 ぜひお庭も拝観してみて下さい。(600円)


 ○ 涅槃の庭(ねはんのにわ)
 お釈迦さまの涅槃の様子をお庭にしたものです。
 背後の比叡山・大文字山も借景になっていて
 とても素敵なお庭です。


 ○ 隨縁の庭(ずいえんのにわ)
 隨縁真如(すべての事象はさまざまの縁が重なって
 様々に現れる)ということを庭にしたものです。

 小さいのですがとてもシャレていて素敵です。

 僕は一度は見ておいて損のないお庭と感じます。
 

 最後に本堂でもう一度お参りして
 菩薩への六行
 
  布施
  持戒
  忍辱
  精進
  禅定
  智慧

 をお祈りして真如堂を後にしました。
 

 特に女人救済の阿弥陀さまですので
 京都へいらした女性の方は機会があれば
 是非お参りしてみて下さい。

 
 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


バーミヤンの石仏は誰が破壊したのか?

2017/03/26 21:51
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 3・26(日)


  バーミヤンの石仏は誰が破壊したのか

                
 姫野です。
 今日京都は午前中曇り午後から雨の
 お天気でした。 
 

   賀茂川に 燈(ひ)ともす頃や 春の雨

                修一郎


  (意)
   春分もすぎ、昼も長くなってきました。
   「あ〜、もう夕方か」家路につかないと。
   と賀茂川に映る川あかりをみて、
   イケメンが歌った歌です。


   昨日・今日といろいろ人生について、
   先人の聖者の教えについて
   覚醒・さとりについて考えをめぐらし
   ながら過ごしました。


   自分の暮しだけでも手一杯で
   特別の才能のない僕が、どうしたら
   少しでも世の人のためになることが
   できるだろう…。
    そんなことも思います。
    

   まあ僕の趣味ですね。

    おもしろき こともなき世を おもしろく

      住みなすものは ・・・・・・


   今日は昼は餃子とポテトサラダ、宇和島じゃこ天
   をいただきました。夜はこのあとパスタを茹でで
   いただこうかと思っています。


 さて
 幸せのために
 バーミヤンの石仏は誰が破壊したのか
 について考えてみましょう。


 もう2003年のことですが
 アフガニスタンのバーミヤンの53メートルの
 石仏が、タリバンによって破壊されました。


 なんとなく仏教徒の僕としても
 「あ〜、なんてことを!」ととても残念に
 思っているので事件の報道はよく覚えています。


 これについて
 イランの映画監督のコメントを僕はつい最近知り
 深く共感しました。


 仏像と言っても
 もとは石です。偶像です。
 それが破壊されても、信仰は破壊は出来ません。

 しかし
 仏像はまた、人々の敬虔な祈りの対象です。
 人々の祈り・願いの結晶です。

 それを破壊するのは
 その人たちのこころを踏みにじる行為だろう。
 そう思って残念でした。

 イランの映画監督は
 「仏像は破壊されたのではなく、恥で倒れた。
  世界の無智の前に、仏像の偉大さなど力に
  ならないと知って、恥ずかしくて自ら倒れたのだ」


 「う〜ん、そうか。確かに鋭いご指摘だ」
  僕はそう感じました。


 アフガニスタンは、世界から見捨てられ、
 無視されている国です。


  資源も特になく、ソ連・アメリカの思惑
 により、いいように国中に爆弾を落とされて
 人々は苦しんでいますが、
 世界の人々は、そんなことに無関心です。
 

 アフガニスタンの人々の
 世界の人々の無智や無関心、冷たいしうちの涙に

 バーミヤンの53メートルの大石仏像は
 己の無力を恥じて、自分で倒れられたのだ

 確かに
 そうもいえる。
 

 ついつい日々の忙しさに
 慈悲のこころを忘れてしまいがちな自分。
 仏教徒全体に対して、喜んで悲しみの忠告
 をなされて散って行かれたのだ。


 バーミヤンの大石仏は
 僕も含めた、世界の人々の
 無恥・無智・無慈悲の前に
 自ら喜んで倒れられたのだ。


 たとえ自分の暮しが苦しくとも・手一杯でも
 慈悲のこころを忘れては人ではない


 僕はそう感じたのです。


 あなたはいかがでしょうか。

 
 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


何か欲しいものがあるとき

2017/03/19 23:00
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 3・19(日)


   何か欲しいものがあるとき

             
 姫野です。
 今日京都はうす曇りの春近しを感じさせる
 お天気でした。 
  
 ど〜も、春分の日の3連休を
 いかがお過ごしでしょうか。

 桜のつぼみも膨らんできました。
 開花をとても楽しみにしている僕です。

 
  年を経て 同じこずえに 匂へども

    花こそ人に  あかれざりけれ

               西行

  (意)
  長年の間、桜の花は同じこずえに
  咲き匂うけれど、人に飽きられる
  ということがない。
   私もそうありたいものだな〜。

  本当にそうですね。
  人に飽きられない花とは
  自分にとって何だろう…

  あなたは何だと思いますか。

  「何?、お金」 トホホ…

  いや何であれ
  あなたがそう正直にそう思うのなら
  僕はそれでよいと思います。
  
 
 さて
 幸せのために煩悩の話をしていました。
 
 煩悩の主なものには「欲しい」という想いが
 あります。

 僕は
 欲しいものがあるとき


 神や仏に素直に正直に
 「○○が欲しい〜〜〜」と心から願うのは
 とてもよいことだと感じます。


 神や仏は
 あなたの愛と智慧の深さに応じて
 あなたにもっともよいと思う結果を
 もたらして下さる。


 僕はそう想うのです。

 何か欲しいものがあるとき
 それが煩悩まみれの欲求でもかまいません。

 無力で愚かな自分をさらけ出し
 心から
 「○○が欲しい〜〜〜。叶えて下さい」
 そう神仏に祈るのも…幸せに役立ちます。

 
 そうした祈りが
 やがて個を超えた感謝の祈り
 ただ祈るための深い祈り


 そうなってゆくと想うのです。
 

 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あなたを悩ます煩悩について考える 4 お客が食べなかったごちそうは誰のものか?

2017/03/16 00:28
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 3・15(水)


   あなたをなやます   
   煩悩(反射的反応)について考える4

   お客が食べなかったごちそうは
   誰のものか
                 
           
 姫野です。
 今日京都は晴れ間もあり日も差しているのに
 周りの雲から小雨が降り、風も強い一日でした。

  
 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。

 今日は雨と強風に悩まされながら
 自転車で御所の近くまで
 ちょっと用足しに出かけました。

 お昼は同志社大学近くの定食屋で彩定食
 (850円)をいただきました。


   風吹けば 峰にわかるる 白雲の

     絶えてつれなき  君が心か

             壬生忠岑

  (意)
  人の心の移ろいやすさを嘆く歌です。
  僕はしかし、人の心の移ろいやすさも
  また一つの人生の一面としてよいものだ。

  などと最近は感じるようになりました。
  (やばい、僕も枯れてきたのでしょうか…)
  
  「たとえ相手がつれなくても、変わらぬ愛を
   静かに胸に秘めていたいものだな〜」
  
   などと、少し口をすぼめて想うのです。

   あなたはいかがでしょうか。

   

 さて
 あなたを悩ます、あなたの意思に反する
 反射的反応についての話の続きです。

 お釈迦さまは、激しく感情的になり、
 口汚く非難するバラモン僧に問いました。


 せっかく用意した、たくさんのごちそうを
 その客さんが食べなかった場合、
 そのごちそうは誰のものか。


 もちろん
 用意した人のものでしょう。


 仏陀は
 「私は悪いがあなたのごちそうは食べない」
  そう答えたのです。


 人はときに、他の人の反感や非難に悩みます。
 その一つのよい対処法がこのブッダのように
 「反応しない」
 「いたずらに反応しない」


  反応しないと
  その口汚い非難の言葉は誰のものでしょう。


 通常の反応は
 こちらも感情的になり
 激しく倍にしてやり返す。

 ひどいと殴り合いのけんかになる。

 不機嫌に黙り込む

 などが多いです。

 でも、「反応しない」というのも
 とてもよい対処法だと思います。

 
 確か柔道の名人
 三船十段の言葉だったと思います。

 「押さば回れ、引かば斜めに」

 通常押されると、まっすぐ引きます。
 また相手が引くとそのまま直線的に押します。

 そうではなく
 押されたときは、
 身体をその場でくるとまわして力を受け流す。
 相手が引いた時には、斜めに押す。

 
 僕は
 これは人生にも応用できる言葉だと思います。

   
 あなたの反応は
 いつもどうしているでしょうか。
 

 
 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あなたを悩ます煩悩(反射的反応)について考える。3

2017/03/12 04:05
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 3・12(日)


   あなたをなやます   
   煩悩(反射的反応)について考える3
                 
           
 姫野です。
 昨日土曜日京都はうす曇りの晴れの一日でした。

  
 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。
 今日曜日の早朝に書いています。


 僕が朝会社に向かう時間7時50分ごろ
 ちょうど、近くの小学校に通う子供たちと
 すれ違う時間帯になります。

 僕の年齢のせいもあるのでしょう。
 男女を問わず、どの子をみてもかわいく 
 「幸せになってほしいな〜」と願います。

 「でも、きっとこれからいろんなつらい目にも
  あわざるを得ないんだろう…」とも思うのです。


 少し時期外れではありますが
 僕が気分転換によく見る
 「祇園音頭」のかわいい子供たちの踊りの
 映像です。よろしければどうぞ。
 https://www.youtube.com/watch?v=Ebc1PXs-1z4
 
 この映像の小さな女の子の下手なところがまた
 とてもかわいく感じます。
 観ていて癒されます。
 「皆さん幸せになって欲しい〜〜〜」そう
 願わずにはいれません。


 僕も「大人のひとりとして、この子供たちに
 よい社会を用意してあげる責任がある」
 とは思うのですが、
 「特別に才能もない僕に何ができるだろう…」
 
 まあ同時にそんなことを想います。

 あなたはいかがでしょうか。


 さて
 あなたを悩ます、あなたの意思に反する
 反射的反応についての話をしていました。


 仏教では「一念三千」(いちねんさんぜん)
 という言葉があります。
  一つのあなたの思いや行為の背後には
 たくさんの別の思いも隠れている。

 私たちは、必ずしもそんな反射的行為を
 また言動や感情的反応をする必要はないのに、
 
 つい反射的にいつも
 同じ言動や感情の反応してしまいます。

 「そうしたくはないのに…」と内心思っていても
 自分でもどうにもならないのです。


 これは「手書きの字の癖」とも似ています。
 「下手な字だ」と自分でも思っていて
 自由に修正できるものであるはずなのに
 毎回同じような下手な字を書いてしまいます。

 これを直すには
 意識した継続的な努力がやはり必要です。
 変えようと思い。よいお手本を見て、素直にならい、
 くりかえし練習する。


 あなたを悩ます反射的反応もこれと似ています。

 本気で変えようと思い
 意識してお手本を見て
 継続的に努力する
 ということがどうしても必要になります。


 お釈迦さまは反射的反応をどうされたか
 
 それに関連した、有名なお話があります。


 あるバラモン僧が、仏教の教えを説き
 人気の出てきているお釈迦さまに
 強い反感を抱いていて、お釈迦さんのもとへきて
 感情的になり、激しい非難をし、罵倒します。


 それを黙って聞いていた仏陀は
 ひとしきりの激しい非難が終わった後
 そのバラモン僧にこう問います。

 「ある人が客人のために、たくさんのごちそうを
  用意して差しあげたが、そのお客さんはあいにく
  食べなかった。そのとき、そのごちそうは誰の
  ものになりますか」

 
 どうでしょう。
 せっかく用意した、たくさんのごちそうですが
 その客さんが食べなかった場合、そのごちそうは
 誰のものでしょう。


 つづく…
 
 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


あなたを悩ます煩悩について考える。2

2017/03/05 23:34
☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
 2017年 平成29年 
 3・5(日)


   あなたをなやます   
   煩悩について考える2
                 
           
 姫野です。
 今日京都はうす曇りの一日でした。

  
 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。

 昨日の土曜日は好天に誘われて
 広沢の池、大覚寺・大沢の池、嵐山を
 自転車で散策しました。

 広沢の池はもともと農業用のため池と
 して作られたもので、大したものではありません。

 ただ、京都という場所柄、観月の池として
 大沢の池と共に有名です。

  いにしへの ひとは汀(みぎは)に 影絶えて 

       月のみすめる  廣澤の池

                 源頼政

 僕のようにのんびり、散策するにはよいのですが
 それを目的に観光に行くほどの池ではないと
 僕は思います。

 
 大覚寺・嵐山は観光としてはお薦めです。
 大沢の池のそばに人の少ない梅林があります。
 僕は、人目を気にせず、僕の品のよい低い鼻を
 ふれんばかりに近づけて
 ほのかな梅の香を楽しみました。

 「あ〜、楽しい。しあわせだな〜」などと
 ひとり自己満足します。


 お昼は、大覚寺前の「しぐれ茶屋」と
 平岩弓枝が出てきそうな食堂で、見事な7段の
 雛飾りを眺めながら
 「釜飯」をいただきました。(930円)

 お吸い物とお豆腐としば漬けがついていて
 いかにも京都らしい釜飯で
 美味しくいただきました。
 

 さて
 幸せのために
 煩悩になぜ苦しむのかというお話の続きです。


 自分の理性的な思いとは別に
 心と身体が瞬間的に反応して
 それを押さえるのが辛くて
 煩悩に苦しむということがあります。


 どうしたらよいのでしょう。

 僕の答えは
 「どうしようもない」です。(なんじゃそりゃ!)

 自分の心と身体の瞬間的な反応は
 どうして生じるのでしょう。


 僕はよく言います。
 私たちはどうしても3つの「ち」に縛られて
 育ってしまいます。

 1 血縁(人としての遺伝的な要素)

 2 地縁(日本のある場所に生まれ育った)

 3 知縁(その人の身につけている知識・智慧)

 イスラム教徒に育てば、豚肉はどうしても食べれません。
 食べてる人を「常識がない、わ〜イヤ!」と
 反射的に嫌悪してしまいます。

 
 人としてそうして縛られて育つ以上どうしようも
 ないことです。

 でも、それを前提に、どうすればよいのでしょう。

1 自分にそうした反応があることを
  まず「すなおに認め、受け入れる」

 怒りを感じた
 嫌悪を感じた
 性欲を感じた
 みじめと感じた
 恥ずかしいと感じた
 罪の意識を感じた


 なんであれ、そう感じたなら
 それはその人にとっての現時点での
 動かせない事実でしょう。


 馬鹿になって受け入れるしかないのです。


2 そして、「6秒まつ」

 6秒待つと、当初の反射的感情は少し収まります。

 そこで、それにどう対応するか
 理性が入り込む余地が出てきます。

 慈悲・慈愛のこころで観た場合に
 「どう対応するのが自分はベストだろう」と
 その人なりに考えて対応するしかありません。

 分からなければ、課題として取っておいて
 調べ、人に教わり、学んでゆくのがよいと思います。


3 感情的なしこりは残ります。
  
 1 外に出て、身体を動かしてみる。

 2 自分の知識を超えた世界があることを知る。
   自分を自我と感情でみると、愚か者であり、
   器の小さな人間であることを知り理解する。

 3 このことを自分のこれからの人生で
   同じ場面で、どう対処するかの
   学びのためのよい経験と理解する。

 4 相手の幸せを願い祈る。
   これは難しいかもしれませんが
   自分を不快にさせた相手の幸せを
   神さま、仏さま、大いなる働きに願い、祈る。


 これができるようになると
 とても楽になります。


 あなたはいかがでしょうか。


 次回はもう少し煩悩への対応を
 お釈迦さまの例でみてみましょう。

 
 ではでは
 愛を込めて!
 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 案ずるな嘆くな必ず救うてやる!
 大乗仏教のこころです。

 ひとしく人として生まれて
 不幸な人など
 この世にいてよいはずがありません


 よろしければ、お参りして一息入れてみて下さい。
  (聖心寺・聖心神社)
  http://seisinji.net/index.html
 
 僕の自費で印刷した本「なぜ生きる」を
 お読みいただけると嬉しい。
 
 本の少し詳しい内容とお求めは
 http://himeno3.blog89.fc2.com/


 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 あなたは身体ではありません。

 できると信じればできる。

記事へブログ気持玉 / トラックバック / コメント


続きを見る

トップへ

月別リンク

ただあるがままに       姫野 修一郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる