ただあるがままに       姫野 修一郎

アクセスカウンタ

zoom RSS DNAの声を聴け!生老病死の捉え方第12回 親鸞聖人の他力の教えの全体構造2

<<   作成日時 : 2018/11/30 01:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2018年 平成30年 
11・29(木)


   DNAの声を聴け!
   生老病死の捉え方 第12回

   親鸞聖人の他力の教えの全体構造2
    
   
 姫野です。
 今日京都は晴れの一日でした。
  
 ど〜も、いかがお過ごしでしょうか。

 京都の四条通はクリスマスムードの
 飾りつけになっています。
 なんと!もう残すところ1ケ月ですね。

  年月を いかでわが身に おくりけん

    昨日の人も  今日はなき世に

              西行

 まあほんとにその通りです。
 私は何をして過ごしてきたのだろう。

 私の人生は何か意味があるのだろうか。
 
 何も考えずに、
 人生を自分の分別だけで生きていると
 人は空しくなるようにできていると感じます。

 「命」というものは誰のものでしょう?

 僕は「命」というのは
 愛する人のものだと思います。

 あなたの命は
 あなたを愛する人のものです。

 はて
 あなたを
 誰が本当に愛しているでしょうか。


 ふと気がつくと
 誰も心から私を愛してくれる人がいない。
 それが、現代人の心の病を生んでいる原因の
 ひとつだろう。
 
 愛が、それが自分にとって損か得か
 利用価値があるか、利用価値がある間は
 愛してあげる。という分別のものだとすると
 すぐ変化します。
 
 そんな愛しか知らない人を
 仏教では「愚か者」といいます。

 そうしたり顔で言っている僕も
 充分愚か者です。

 でも、なんとかそんな愚かな自分から
 抜け出せないものだろうか。

 そう悩むのです。

 
 さて、
 そこで生きてくるのが
 法然・親鸞聖人の絶対他力の教えです。
 
 親鸞聖人の全体構造の教え2です。

 法然・親鸞聖人は
 どうあがいても愚か者を抜け出せない悪人が
 どうすれば、悟りを得ることができるのだろう。

 という悩みから出発されました。

 1 悟りを得たいという菩提心もなく
 2 厳しい修業はもとより、戒律すら守れない

 それが、我々凡夫の姿である。

 法蔵菩薩はそんな我々を深く愛し憐れんで
 我々に変わって、48の誓願を立て
 厳しい修業を自分が積み
 阿弥陀如来となられました。

 わが名を唱えよ
 ただ「南無阿弥陀仏」と呼びかけてくれ

 そうすれば
 必ず救うてやる!

 そうして、愚か者でも、悪人でも
 死ねば浄土に救い取り、

 浄土ですぐ悟りに導き、
 そして、如来となって、この世に戻り
 苦しむ人々を救う存在にしてくださる。

 こういう論理構成をして

 ブッダ・大乗の教えである
 1 菩提心を起こし
 2 修養して
 3 一日も早く悟りを得て
 4 人々に尽くせる人となりなさい

 という教えに
 浄土教は反しない。
 
 そう説かれたのです。

 すべては、阿弥陀如来の大悲である。
 阿弥陀如来のお力である。
 阿弥陀如来の大悲におまかせしなさい。
 

 そこで私たちが救われるためには
 2種の深信が必要になります。

 <法の深信>
 阿弥陀如来がすべての衆生を救う
 という本願を立てられた。と信じること

 <機の深信>
 仏教で「機」とは「人」のことです。

 自分はどんな修行もできず、戒律も守れない
 愚かな救いようのない人間であると
 深く自覚すること。

 自分が悪人とよくわかって
 はじめて往生できるのです。

 阿弥陀如来の無限の大悲はいつも私たちに
 届いている。

 ただ、わが名唱えよ
 そうすれば必ず救うてやる!

 その阿弥陀如来の大悲に感謝し
 「南無阿弥陀仏」とお念仏しなさい。
 人生を阿弥陀仏におまかせしなさい
 

 そうすれば必ず救われます。
 そして、仏となって、この世に戻り
 今度はあなたが苦しむ人々を
 救える存在となれます。
 
 そういう教えになります。

 
 どうでしょう。あなたはこの教えを
 いかが感じられるでしょう。

 僕はとても優れた教えと感じます。
 ただ
 現代人にとっての難点があると思います


 それについてはまた次回


 つづく…

 ではでは
 愛を込めて!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com


 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。

 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/

 このメルマガ購読はこちらから
http://melma.com/backnumber_153517/

 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com


 生涯かかっても実現できないような
 大きな夢を持ちなさい

 案ずるな、必ず救うてやる!
 いつも響く仏の声です。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
DNAの声を聴け!生老病死の捉え方第12回 親鸞聖人の他力の教えの全体構造2 ただあるがままに       姫野 修一郎/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる