ブッダの説く幸せの道(3)

☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 ありがとうございます。今日もすべてに感謝します。
 世界中のすべての方が幸せにありますように!
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆
2021年 令和3年
4・25(日)


   ブッダの説く幸せへの道(3)
  

 姫野です。
 今日京都はくもり時々晴れ
 強く冷たい風の一日でした。

 ど~も、
 いかがお過ごしでしょうか。

 うぐいすの声
 つつじ、藤、ハナミズキの花が
 きれいで、若葉が青空に映える
 心地よい季節になりました。


   風かよふ 寝覚めの袖の 花の香に 

    かおる枕の  春の世の夢

            藤原俊成の娘
  
 (意)
  人生も春の世の夢と言えるかも
  しれません。


 さて、
 前回の正見の話の続きです。
 人生は誰であっても
 思う通りにはなりません
 そうすると
 全員が深い幸せははじめから
 無理な話になります。

 でもそうした、一切皆苦の人生で
 変わることのない
「深く満ち足りたこころ」幸せなこころ
 を獲得するにはどうすればよいのか。

 ブッダは意外に簡明に説かれています。
 
  苦しみの世から  
  滅諦に至るための道が「八正道」の実践です。
  1 正見
  2 正思
  3 正語
  4 正業
  5 正命
  6 正精進
  7 正念
  8 正定

 1 正見とは
   
   あるがままに物事を見よ
   
   あるがままに事実を観て
   嫌なことであっても
   事実ならば
   事実は素直に認め、受け入れていく
   これが仏教の幸せの基礎です。

 2 正思とは

   我欲を離れ
   悪意をもたず
   危害を与えない
   正理と人の道(法)に従った
   正しい考えをもちなさい。

   人は皆平等である
   違いはその人の行動(業)によって
   判断される。
   
   生まれを問うことなかれ 行動を問え

  あなたの日頃の身・口・意の行動は
  正理と人の道(法)に従って
  正しく整えられているでしょうか。


  残念ながら僕まだまでです。トホホ…


 つづく…

 ではでは
 愛を込めて! Mahalo!

 姫野 修一郎(Himeno Shuichiro)
 ana38655@nifty.com

 今日も笑顔でニコッとね。

 何であれ、そこに愛が流れてこそ
 はじめてこころから楽しくなります。
 
 幸せはごく自然な
 あなたの命の本来の属性です。
 
 姫野修一郎のブログ「ただあるがままに」
 http://siawase1.at.webry.info/
 ご意見・ご感想などはこちら
 姫野メルアド ANA38655@nifty.com

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント